忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ 最新 追記

2013.02.07(木) [長年日記]

_ [Mac] MacBook Pro "13さんがやってきたので例の儀式をとりおこなった

Yoz.「こんにちは。」

MacBook Pro(以下MBP)「うわ。なんだこの設定。」

Yoz.「今日は痛いめのblogでよくやってる対話形式を試してみようと思う。」

MBP「この鯖に越してきて10年目にして初のお試しか。ていうか私はだれ?」

Yoz.「君はMacBook Pro "13 (Mid 2012)。Core i7で2.9GHzの。今どきRetinaじゃないやつ。」

MBP「Retinaのことは言うな。」

Yoz.「長いこと使ってきたMacBook(Late 2008)"Nomad"さんのキーがチャタりはじめて、まあ修理よりはそろそろ買い替えだろう、という流れで、Amazonさんにお願いして君に来てもらったわけだが。マーケットプレースで¥94,800(26%OFF)って、ひょっとして君あの在庫管理魔神のAppleにあってすら在庫ダブついてんじゃね?」

MBP「やかましい。まあ今Airのほうが人気やしね(´・ω・`)」

Yoz.「前のMacBookからHDD取り外して、そのままぶち込めば何の苦労もなく起動すると思って君を選んだんだけど、がっかりだよ。りんごマークまでは出るけどそこから起動しないとか。」

MBP「あっ。なんか意識が飛んでるとこがあると思ったら。無茶すんなー。」

Yoz.「今のOSX Mountain Lionも全機種でバイナリ共通だと思ったんだけどなー。インストール時に各機種用に最適化でもされるのかね。Time Machineからの復元でおおむね手間要らずで環境移行できたからいいんだけど。」

MBP「いや手間かかってますやん。買われてきてからもう3日ほど経ってますが。」

Yoz.「まあ正直ね。

  1. 仮想マシンのHDDイメージがTime Machineにバックアップされてなかったので、手動で移動。
  2. Kasperskyの認証の移行に失敗。よくわからん状態になったので現在サポートに問い合わせ中。
  3. Adobe関係の認証が崩壊。Nomadで認証解除したFlash CS3がどうしてもアクティベートできず、サポート文書見ながらファイル消したりアンインストールしたり再インストールしたりファイル消したりアンインストールしたりインストールしたりファイル消したりしていたら、FlashばかりかPhotoshop Elementsも起動しなくなった。
    しかたがないので手動でAdobe関係完全アンインストールして、再度Flash CS3とPhotoshop Elementsをインストール。
    起動するようなって喜んだのもつかの間、Flashのがアップグレードライセンスだったもんだから、アップグレード元のFlash MXのパッケージを天袋の奥から発掘する羽目に。まあ、なんとかなった。

…というあんばい。」

MBP「それでようやく今こうしてまともに仕事させてもらえてるわけだ。」

Yoz.「君、結構ちゃんと働くね。HDDがHDDだから目茶苦茶速くて快適、とまではいかないものの、何やらせても涼しい顔でこなしてくれる。十分十分。画面狭いのも、Misson Controlの仮想スクリーンでやりくりするのに慣れちゃったし。重量についても、デイパック生活が基本のヲレには特に苦痛ではない。」

MBP「なんつーか、微妙な…。」

Yoz.「いやいや。褒めてますやん。キーボード光ったりSDカード入ったりする機械初めてだし。NomadになかったFireWireもついてるから、ビデオキャプチャもできるしなー。」

MBP「今どきあんたくらいですよ。FireWireでアナログビデオのキャプチャする人。」

Yoz.「まあ、そんなわけで、これからよろしく頼むわ。さて、じゃあ、相棒として働いてもらうための儀式を。」

MBP「あれか。」

Yoz.「そう、ヲレの可搬型コンピュータには、古今東西のハンドヘルドデバイスの名前を付けることになっておる。それでは汝に真の名前を授けよう。汝の名は…」

 

MBP「なんだ今の歌?」

Yoz.「歌は気にするな。汝の名は、Cometじゃ。」

MBP→Comet「その心は?」

Yoz.「かつてPowerBook 2400c/180という可搬型コンピュータがあってな。」

Comet「売れなかった奴か!」

Yoz.「無礼な。世界のごく一部で変な盛り上がり方をしたと言え。」

Comet「ところでコメットさんと言えばと訊ねて答えが大場久美子か九重佑三子かで歳がわかると言われているがどうか。」

Yoz.「どうでもいいな。」

私の心でーそっと光ってまーすー

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ ツル [久々にいい台本読んだ気になる不思議(笑)]

_ Yoz. [恐れ多ございます。 恥ずかしいからもうやんないw]


2013.02.11(月) (2/16補完) [長年日記]

_ [音楽] 空気公団LIVE TOUR 音・街・巡・旅 2013@渋谷www

先日発売になった新アルバム『夜はそのまなざしの先に流れる』を引っさげて、史上空前規模の空気公団ライブツアーが始まったよ。初日のwww(という名前のライブハウス)に行ってきますた。

wwwは、シネマライズの地下にできた新しめの*1ライブハウス produced by Space Shower TVだそうで、ざっくりとした感じでありながら割と細かいところまで凝った感じで好印象。特に天井が高くて音もいいのがステキ。

アリーナ部分にウレタンの直方体を置いて座席にして、後ろの方はスタンディングというフロア設計。今回、整理番号がかなり早かったおかげでウレタンの座席に座れたのだけど、これがなんだか知らないけどやたらとお尻が痛い代物で。座面としては小さいのとクッション性がないのが原因だとは思うけれど…。いやまあ、ウレタン座席の話は本筋ではない。


今回はレコ発ライブ的な意味もあって、『夜は…』の曲を概ね全曲と、全レパートリーの中からほどよくセレクト、という感じのセットリスト。過去曲は凝った窪田アレンジのバージョンで。

空気公団は自宅で聞いていると心の奥で誰かがふっと立ち止まる、といったふうに、落ち着いた気持ちになれる*2楽曲が多いのだけれど、ライブになると不思議な緊張感がある。特に今回の『夜は…』は演劇のために作られて、演劇と同時に録音されて、さらにそこに音を足して完成させたアルバムで、もともと緊張感のある雰囲気なのでなおさら。

ボーカルであり、ほとんどの楽曲を手がける山崎ゆかりさんのステージ上での位置は、一番(ステージに向かって)右端。ほとんど喋らない。大きなアクションはなく、声とかすかな手の動きによる表現に集中する。それが端的に物語っているように、空気公団のライブは音を研ぎ澄ましてステージ全体で鳴っている感じ。

身じろぎもせず耳を…と言いたいところだけど、ウレタン座席でお尻が痛くてですね(その話はもういいっつーの)。


正直、ようやく緊張が完全にほぐれたのは、アンコール、メンバー3人になって、アコギバージョンの「レモンを買おう」「青い花」のあたり。この2曲、戸川さんの優しいアコギの音が綺麗。これはすてき。

戸川さんといえば、インスト曲の「つむじ風のふくろう」のベースが素晴らしかった。空気公団のインストは総じていい。


後日公開された当日の様子のスライドショーを下にembedさせてもらう。

 

*1 つっても2010年らしい

*2 そしてその後ざわざわとしたりもするんだけれど

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ JunT [本文の内容と関係ないけど、wwwってライブハウスの名前だったのね。 渋谷(笑 と読んじゃいましたw]

_ Yoz. [お約束のボケをありがとうございますwww 「渋谷(笑」だと、メジャーなものを鼻でわらいがちな厨房のようでいたたまれ..]


2013.02.15(金) (2/16補完) [長年日記]

_ [Mac] MacBook Pro(Mid 2012)のバックアップ体制を考える

先日の主役機交代イベントについて、Kasperskyのアクティベーション問題もサポートの神対応のおかげで解決し、ほぼ移行は完了ということに。しかし、残る事案がひとつ。バックアップ問題だ。

MacBook(Late2008)"Nomad"はUSB2.0でHDDを接続し、TimeMachineバックアップを行っていた。今回のMacBook Pro(Mid2012)"Comet"はそこから「復元」を行い、環境をまるごと移行したわけで、現在はそのTimeMachineドライブにバックアップを続けていく設定になってるっぽい。

けど、Nomadもまだ手元にあるし、NomadのTimeMachineバックアップはそれとして履歴ごと残しておきたい。なので、Cometには別なストレージを用意してバックアップを行う方針に。


5つほどの体制をぐだぐだ考えてみたわけだが、ひょっとすると何かの役に立つかもしれないので、そのぐだぐだな逡巡を記録しておこうかと:

  1. LightningThunderbolt接続HDDを導入する

    せっかくのLightningThunderboltコネクタ装備機なので、ここはやはり新しいとこを。なんせ速いよね!

    LaCieの1TBが、Amazonで1万4千円くらい。元の値段を考えれば安いし、まあ許容範囲ではある。不安材料は、中身が2.5"×2台のRAIDってのがどうもいまひとつ、ってのと、LightningThunderboltが付いてんのはCometだけなので、いざというときに他の機械で読み出せなくなる可能性があること。これは痛い。断念。


  2. 既存のNASのHDDを大容量に差し替えて、ネットワーク接続なTimeMachineドライブにする

    今使ってるQNAPのTS-110にはTimeMachineドライブになる機能があるので、今入ってる1.5TBのHDDを3TBくらいのに入れ換えて、そこにバックアップする。WiFiで無線接続できてステキ。

    HDDの入れ換えは、TS-110にUSB接続で新しいHDDをマウントして、Q-RAID 1でミラーさせた後に物理的に入れ替えればよさげ。んー、けどあんまり速くなさそうだし、いまいち信頼できない感じも。HDDとり出して読むのも面倒だし、ブートも困難。つことで、面白いけどこれはちょっと没かな。


  3. USB3.0接続HDDを導入する

    LightningThunderboltよりは面白みに欠けるけれど、速いのは一緒。

    値段的には、安い。2TBでも1万円くらい。USB2.0でも接続できるので、他の機械でも読み出せるし、ブートもできる。けど、なんかこう、HDDケース買って中身とっかえひっかえ、ってのが合理的よねー。それがトータルで安いかどうかは別にして。ってことで、この案は次善の策としてキープ。


  4. USB3.0接続HDDケースを買ってきて、生HDDも買ってくる

    上の案の改良版。これだと、「中身とっかえひっかえ」が可能になるほかに、さらに事態がややこしくなった場合も、HDDそのものは既存のUSB2.0なHDDケースで運用できちゃうというメリットが。これは、まあ、ベストな策かも。


  5. HDDだけ買ってきて、今のUSB2.0なHDDケースで運用する

    もっとも安上がりで、もっとも保守的なプラン。ぶっちゃけ、2.0でも3.0でも、バックアップ作業全体としては時間そんなに変わらないんじゃね? という気も(大ちゃぶ台返し)。

    ただ、今使ってるUSB2.0なHDDケースは3TB以上のHDDに対応してなさげだし、そういう意味でも今どきのUSB3.0なケース買うほうがいいのは事実ではある。とはいえ、今回のバックアップHDDはせいぜい2TB程度あればOKなので、当面は特に問題はないわけで…。


なんにせよ、ぐだぐだ考えてないで1〜2TBくらいの生HDD買いに行けよ、というのが結論。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ 犬好 [MBP購入、おめでとうございます (^_^) 先日、当方は6年ぶりにiMacを買い換え、外付けHDDには、USB3..]

_ Yoz. [ですよねー>HDDケース HGSTというのも、なんとなくIBMのイメージが残っててつい選択してしまうという。 つ..]


2013.02.16(土) (2/23補完) [長年日記]

_ [日常] 実家へPCメンテ(1)

お正月に実家に帰ったとき、例によって母親のiPadと父親のPCのメンテを行ってきたわけだが、その際、「昔のPCのフロッピーの内容を見たい」ということを言い出したわけですよ、父親が。

Amazonっ子なヲレはすかさずそこでUSBフロッピードライブをオーダーし、翌日届いた…もとい、お正月にもかかわらずクロネコ様に届けていただいたそれをドヤ顔で差し出したところ、なんということかフロッピーがNEC的2HD1.2MBフォーマットだったため面目丸つぶれ。再戦を誓って故郷を後にしたのであった。

その後の調査で、1.2MB対応のUSBフロッピードライブなんてものはすでにディスコンであることが発覚。ヤフオクで程度のよさげな中古を落札することができたので、これを納品するタイミングをうかがっていた。

というわけで、この土日に行ってきた次第。


ワーキングプア的には新幹線連続乗車は荷が重いので、例によってウィークエンドパス8,700円也を使用し、要所でのみ新幹線を使う、という作戦で。畢竟、朝は早起きせざるをえなくなるわけで。

6:00くらいに起きて、在来線で宇都宮→小山→高崎ときて、ここでやっと新幹線に乗って長岡まで、というルート。お昼頃には到着できた。列車に乗っている間、さぞやKindleで読書が進むかと思いきや、TwitterのTLを追うかお気に入りの究極の時間浪費バカゲー"Super Monster Ate My Condo!"を遊ぶか、でなければ寝ているという体たらく。


実家のPCにFDDを接続して、今回は1.2MBのFDも無事読み取りに成功。10年前くらいのだけど、普通に読めてラッキーだった。

母親のiPadの各種バージョンアップなどを行って、追加で姪の調べ物とか手伝ったりしてひととおり任務完了。

すぐに逐電してもよかったのだが、寒くて外に出るのが嫌になってきたので、一泊させてもらうことに。本も読めてないしな。


まあ、それでもやっぱり本も読まずに寝てたわけだが。


ちなみにお昼はフレンドのイタリアンテイクアウトしてきた。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ JunT [フレンドのイタリアンはソウルフードと言っても過言ではないね。 夏に帰った時は、実家が工事中で仮住まいの近くにみかづ..]

_ Yoz. [実はフレンドというとイタリアンよりはソフトクリームだったりするわけですが。 ていうか、長岡にみかづき進出とは聞き捨..]


2013.02.17(日) [長年日記]

_ [日常] 実家へPCメンテ(2)

6:30に起床。昨日任務完了後に出かけなかった代わりに、今日早起きして出かけることに。

朝ご飯をいただいて、7:21の「おはよう信越」という快速で新潟方面へ。整理券でなくて座席指定券を買う仕組みなのが斬新。これで新津まで。30分ほどの待ち合わせ時間の後、磐越西線の快速で会津若松まで。


夏に会津若松行ったときは割といい感じの街でまた来たいと思ったわけだが、ちょっと…寒いんですけど…。幸い天気は良くてお日さまも照っているんだけど、なんかもう寒い。無理。

それでもちょっと駅の回りを歩いてみたんだけど、ホテルや大きな建物は結構あるわりに、いわゆるお店的なものはあんまりないのなー。そういえば、こないだバスに乗ったとき、賑やかなのはむしろ駅から離れたあたりだったような気もする。

とりあえず、若松通商の会津店を発見*1して、Twitter経由で若松通商の「若松」は会津若松の若松だったことを知ることができたのが一番の収穫であったw

駅でお昼でも食べてから先に行くかー、と、駅に戻ってみたところ、遅れていた郡山行きの快速がもうすぐ出る、ということなので、慌てて適当な食べ物買ってホームへ。まあ、電車でランチパック食べたりすんのも好きなんですよ。

磐梯熱海で降りて温泉でも、という案もあったけれど、考えてみたら今は恒例の花粉アレルギーの余波で肌がボロボロで脱ぐとちょっとみっともないことを思い出した。残念。


郡山。ままどおるとエキソンパイ買って、スタバでお茶して終了。早々に宇都宮方面へ戻るかんじ。

17時頃には帰宅できたけど、なんつーか、列車乗ってただけだったわー。今回は「週末は旅行して楽しかったんだぜ自己暗示」にちょっと失敗した。

街の電気屋さんという体の若松通商・会津店。開いてたらよかったのになー

*1 閉まってたけど


2013.02.23(土) [長年日記]

_ [日常][書籍][ヲタ] Vガンダムミュージアムに行ってきたよ!

今日は久しぶりに、千葉某所にある「Vガンダムミュージアム」にお出かけ!

Vガンダムミュージアムは、地上1階、地下3階*1の建物で、地上はほぼ入り口のみ、地下1階には水族館(イルカの水槽が側面から見れるよ!)が入り、地下2階には焼き肉レストラン、そして地下3階にミュージアムと、フロアの一部にカフェスペースがある、という構成。*2

放送当時に開設されたので、さすがにもうやってないだろう、と思ったけれど、ところがどっこい、今でも営業していたよ!

エスカレーターでずーっと降りていくんだけど、地下1階では暗めの照明の中にイルカの水槽がちょろっと見えていい感じ。お客さんも割と入ってるよ。地下2階の焼き肉レストランは撤退済みで、今は空きフロア。ちょっと残念。

そして地下3階が、本命のVガンダムミュージアム! 正直、そんなにお客さんは入ってない。今どきみたいなド派手な巨大展示物とかあんまりないんだよなー。模型関係は結構あるんだけど、当時のプラモベースなので、出来としては微妙…。カフェスペースは、昔はもうちょっと気合い入ってたんだけど、今はメニューもほんの少しで、有り体に言って休憩所程度の扱いになっとるなあ…。





(´ω`)

ピンポーンの音で目が覚めたら、郵便屋さんがクロスボーンガンダムゴースト(3)届けてくれました。そんなにこれが楽しみだったのか>ヲレ

*1 後にさらに下があることがわかる。安定した地盤で、重要な物資の保管庫になってたんだね。そこで結構な収入がある、と。

*2 斜面に建ってるんで、どのフロアも窓があるんだよね。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Yoz. [今思えば、展示物をもっとよく見ておけばよかったと、後悔しきりです。]

_ ogijun [行きたすぎるwww]

_ Yoz. [Vガンダムミュージアムはみんなの心の中にあるんじゃよ(´ー`)]



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa