忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ 最新 追記

2014.04.24(木) [長年日記]

_ [Gadget][Mac] やたーUSB接続のスリープインジケーターできたよー

スタバでドヤ顔してはる今どきの皆様はご存知ないかもしれないが、ちょっと前までのMac(iMacとかMacBookとかPowerBookとか)には、目立たないとこにスリープインジケータてLEDが付いていて、スリープを始めるとそこがふわーっと点滅するわけですよ。最近のMacに足りないのはそれだ!

というわけで、外付けでUSB接続のスリープインジケーターを作ってみたYO!

まずは動画でどうぞ:

USBポートに直刺しできるDigisparkっていうArduino系のちっさいコントローラでつくりますた*1。お値段¥800くらい。フルカラーLEDのシールドもあるので、白色LEDでないと嫌な人はそれを使うといいかも。

ソフトは自分で作ってもよかったんだけど、とりあえずControlPlaneを使って、スリープ系のイベントに対応し、USB経由でコマンドを送るツール(開発環境にはいってるやつ)を呼んでます*2

ホンモノはディスプレイだけがスリープしたときには点灯しっぱなしになるんだけど、まあそれは気が向いたら。

ちなみに、PowerBook 2400c的な点滅方式(チカッ、チカッってやつ)も選べますw

 

あー、久しぶりにネタができてよかったよかった。

しかしぶっちゃけ、ヲレのはMacBook Pro 13"(non-retina)なので、スリープインジケータついてんだけどね。

追記:

コードや設定については次のエントリに書きますた。

*1 ちなみに、動画中で銀色シール(5インチフロッピーのプロテクトシールw)貼ってあるのは、電源LEDが明るくて邪魔だったから隠してます。

*2 これ、Sleep/WakeupのNotificationを拾ってるんだと思うけれど、これWakeupのが来るの異常に遅いんです。だからLEDが消えるのもちょっと遅い。


2014.04.25(金) [長年日記]

_ [Gadget][Mac] やたーUSB接続のスリープインジケーターできたよー(2)

前回の続き。

GitHubDigispark用Sketchのコードを置きますた。まあ、サンプルに毛が生えたようなもんだけどw

https://github.com/yozjp/MacSleepIndicator

これをDigisparkに焼いて、Mac側ではControlPlaneの設定を:

  1. "Contexts"に"sleep"と"wake"を作成。
  2. "Evidence Sources"の"Sleep/Wake Event"にチェック
  3. "Rules"に"Add 'Sleep/Wake Event' Rule..."で"System going to [Wake]"の際にContext"wake"を100%選ぶようなルールと、"System going to [Sleep]"の際にContext"sleep"を100%選ぶ感じのルールを作成
  4. "Actions"に"System Actions→Run Shell Script"なアクションを2つ追加*1
    • Context"sleep"に"on arrival"なときに、適当なところに置いたシェルスクリプト(中身は"send 3")を実行するアクション
    • Context"wakeup"に"on arrival"なときに、適当なところに置いたシェルスクリプト(中身は"send 0")を実行するアクション

That's all!

お手軽だけど案外楽しい! これでスリープインジケータのないMacBook Pro (retina)とかに移行しても寂しくないね!*2

*1 SDKに付属してきたsendコマンドへのパスは通ってる前提で。

*2 というか、USBコネクタからそんなもん生やしてまでしないと埋まらない寂しさなのかそれは。



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa