忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ 最新 追記

2012.06.08(金) (6/11補完) [長年日記]

_ [日常] 実家へiPadメンテ→なぜか山形(1)

お正月に実家の母親にくれてやったiPad(第2世代)。設定してアプリ入れて置いてきたはいいが、その後OSやアプリのバージョンアップもできてないし、PCとの同期や写真のメール添付等教え切れなかった事項などについて、そろそろ面倒を見てあげないといけない感じになってきた。

以前、お盆の前に一度メンテにうかがう、などとうっかり口走ってしまっていたこともあり、まあ予定空いてるし今週末行くか、つーことに。

普通の週末なので、時間は土日しかない。そのためだけに長岡の実家に新幹線使って往復して終了、というのはあまりにも効率がよろしくない。そこで、無理やり、強引に、何が何でも投資を回収する方針のもと、ウィークエンドパスを使ってちょっとした旅行に仕立て上げることにした。

ウィークエンドパスってのは、JR東日本管内の西は松本のあたりから北は酒田まで、土日の間乗り放題になるという切符。18きっぷと違い、新幹線や特急にも乗れる。特急券買えば。そんで¥8,700。まあ18きっぷとは比べるまでもないが、新幹線や特急をうまく使えばまあまあお得。の、はず。ていうか、お得に使うのが今回の趣旨。


朝、5時に起きて、6時半くらいの電車でゴー。特急はここぞという時に使うため、快速なんかを使いつつ在来線でまずは高崎へ。高崎から長岡は、本数が極端に少なかったり異常に時間がかかったりするので、ここで新幹線カードを切ることに。新幹線速い。お昼前には長岡に。

iPadのソフトウェアアップデートと、父親のPCへのiTunesのインストールや各種メンテを同時に行いつつ、お昼をいただいて、終わり次第各アプリのバージョンアップ。時間ないから効率的にやらなくては。

ひととおりメンテ的な作業が終わった後、PCとの同期の意味や方法、メールの使い方(これまではiMessageしか教えてなかった)などのレクチャー。実演と復習をやってもらって、ひとまず今回の本来の主目的であったところの任務終了。さあここからはオマケの旅行だ。


15:30くらいの電車で、まずは新潟へ。たいした距離でもないのに結構時間がかかる。高速バスで行った方が速いし安いらしいが、今回の趣旨に反するので我慢。

新潟の駅で、ウィークエンドパスの北の限界点である酒田行き「いなほ」の特急券を購入。みどりの窓口で、指定席にずいぶん余裕があるのを確認したうえで、自由席を。ケチりますよ、ええ。

40分くらい余裕があったので、新潟駅構内をあちこち歩いてみたけれど…なんつーか…いやまあいいんだけど。こう、つぎ足しつぎ足しで散漫な感じの駅だなあと。

在来線の特急つったら駅弁をいただくのがお約束。なぜかそんなイメージが。お茶はあのヒモがついた容器だったらベストだったんだが。

駅弁など購入して、いなほに搭乗。風と稲穂の指定席に座る〜♪ いや自由席だけど。


新潟までは来たことあるけど、ここから先の電車って乗ったことない。羽越本線なんて始めて。なので、車窓とか眺めててテンション上がる。普通の田舎の風景ではあるんだが。日本海沿いの岩場とかすげえ。粟島あんな近くに見えるんだ、とか。雨降ってなかったらもっと嬉しいんだけど。日本海に沈む夕日見たかった…(´・ω・`)


このでかい獅子舞ヘッド的なオブジェは市役所にも置いてあったみたい。ゆるキャラ?(違

終点の酒田に着いたのは1940頃。ホテルまでの道々、なんか夕ご飯食べられるだろう、と考えていた時期が私にありました(AA略

お店、全然開いてねえ。つか、お店自体あんまりないんですけど…。地方都市ってこんなもんだっけ?

そんなに駅から近くはないホテルなんだけど、結局何も見つからないまま到着&チェックイン。ちょっと歩いたところに温泉な銭湯があるようだったので、まあまずはそこ行って汗流してから考えようと。

ちょっと大きめの銭湯くらいな規模だったけれど、¥500だし、ここは悪くない。

でも、食べログ等を駆使しても、周辺でご飯食べられるようなところは飲み屋的なところ以外は全滅。かろうじてあったセブンイレブンで、おにぎり買って帰ったさ。ダイエット中だしな(合理化)


2012.06.09(土) (6/12補完) [長年日記]

_ [日常] 実家へiPadメンテ→なぜか山形(2)

前の晩、ホテルにチェックインする際、朝食をどうするか訊かれたのだが、周囲の食事事情を思い知らされた直後だったこともあって、「お願いしたほうがいいように思えてきました」つったらフロント方が苦笑いされてた。

そんなわけで、豪華ではないけれど素朴に美味しい朝食をいただいて、9時にはチェックアウト。こんなに安く泊まれて申し訳ないくらい。


山居倉庫。明治のエコなテクノロジーによる涼しくてかっこい倉庫。そんで、綺麗

ホテルは酒田市の観光スポットのど真ん中にあって、徒歩30秒で山居倉庫(明治時代に作られたかっこいい米の倉庫)だったりするので話が早い。

また、このあたりは昔の豪商の邸宅とかが残っているので、そのへんを見て回るなど。

ひととおり見て回って、少し早いけれど駅に戻って予定よりも前の電車で次の目的地へ…などと考えたのが甘かった。その「前の電車」は出た直後で、結局予定の電車に乗らざるを得ず、それまでは1時間以上間が開いてしまった。

駅の観光案内所を見ると、どうやら観光客には自転車を貸してくれるらしい。お願いしてみたら、かなり年期の入った錆び錆びでスポーク外れたような自転車来たー。無料だし贅沢は言わないけど…。

こいつで、港の方へ行って海鮮市場へ。港があるところには、だいたいこういうのあるよなあ。規模はあんまり大きくない。海産物を買っても持ち帰るのが大変なので、ざっと眺めてだだちゃ豆ソフト食べて、風力発電の風車をチェックしたり。


風車村は、あとで奥の細道最上川ラインで近くを通ることができた。いずれ降りて見物したいわー。

次の目的地は、鶴岡。電車で30分くらい。

途中、車窓から内陸側に風車を発見。iPhoneで探してみると、どうやら庄内町風車村ってのがあるらしい。こういう風車はおおむね海沿いにあるイメージだったので意外な感じ。


鶴岡は、酒田とはずいぶんイメージが違って、街が生きている感じ。申し訳ないが、酒田はちょっとまずいんじゃないか。地方の衰退の最終コーナーを曲がりつつあるような。

ここでも自転車を借りることができた(こっちの自転車はピカピカ)ので、これで城趾公園方面へ。

致道博物館という、このあたりの歴史や文化の博物館に入ってみたわけだが、これがかなりのヒット。江戸時代〜明治初期のあたりの展示が異様に面白い。ヲレはあんまり日本史とか興味ないほうなんだけど、ここ、ちょっとおかしい。

庄内藩て米採れて豊かだったためもあってか、文化が斜め上の発展をしていたような。藩士に磯釣りを奨励して、刀を鍛えるように釣り竿を自作させていたとか、なんかもうベクトルがヲタク的。素敵。

あと、戊辰戦争の時には長岡藩まで援軍出してくれてたのなあ。軍事ヲタの殿様が迷惑かけて申し訳なかったw また一緒に戦争して今度は薩長ボコボコにしようぜwww

こういう藁葺きの民家はわりとどこにでも展示されているけれど、ここのは家の奥や、2階まで行ける大盤振る舞い。古民家好きにオヌヌメ

お昼食べてなかったので、14時頃に、博物館に併設されてるちょっとしたカフェで「麦切り」を。ありていに言ってざるうどんなんだけど、もちもちでなかなかグッド。

駅までの帰り道、中心街を通ったけれど、やっぱりお店は閉まりまくってて寂しいものはある。けど、これまでの「溜め」があるおかげか、まだなんとかなりそうな印象が。


ここから先は帰途になる。

はたして日曜中に宇都宮に戻れるのかとか、そのへんを全然考えずにここまで来てしまっていたのだけれど、1500頃に山形新幹線搭乗に向けて鶴岡を発てば2000過ぎには帰宅できた。接続も案外よくて、鶴岡→余目→新庄→宇都宮と、各20分くらいの待ち時間で乗り換えできる。スムーズなのはいいけれど、下車して街をちょっと眺めてみる、というほどの余裕はないのが残念と言えば残念。


今回、長岡から出てから先のルートはほぼノープラン。その都度iPhoneで検索、ルートを確定してホテルを予約して…というようにプログレッシブに旅行を組み立ててみたわけだが、これがもう癖になりそうな面白さ。iPhoneがあると機動力が何倍にもなって、旅行のスタイルが変わる。結構革命的だと思うんだけど。

それはそれとして、衰退してゆく「地方」の姿を、あまり悲観的になりすぎず受け入れていく生き方を模索していく必要もあるのかなあ、などと感じたり。粛々と、上手に撤退戦をやっていかなくちゃ。

_ [訂正] 日付間違えた…orz

一日目が6月9日(土)、二日目が6月10日(日)じゃん…。

まあ、面倒くさいからこのままでw


2012.06.28(木) [長年日記]

_ [日常] ダイエットヌルゲーすぎワロタwww

そんなわけで、ダイエットを始めてから2ヶ月ほどが過ぎようとしているわけだが、今のところおおよそ8kgほどの減量という感じ。ベルトの穴も2つくらい余裕ができた感じだし、首回りがすっきりしてきたのが嬉しいわー。


2ちゃんまとめサイト系の記事を見て目からウロコだったのが、「運動で消費できるカロリーなんてたかが知れてるから、食べるカロリーを少なくすることを考えたほうが断然コストパフォーマンスがいい」という方針。これは確かに合理的。ぶっちゃけ運動嫌いだし、時間をかけるのもあほらしい。

そんなわけで、糖類と炭水化物を減らす方向で、基礎代謝と日常の活動で2,000kcal使うところを、取り入れるのを1,000kcal程度に抑える、という基本戦略+気がついたときには歩くとかその程度を毎日実行。食べたいときはあんまり我慢しない、という持続可能なヌルめの戦術で続けてきたら、自然に体重が減ってくれたという次第。

意外にも強い味方だったのが、コンビニ。サラダだのお弁当だの、いちいちカロリー書いてあるから、計算がとてもやりやすい。自炊や外食で、これはこの料理でこんな材料使ってるから何カロリー、とかめんどくさい計算してたら続きませんて。


もう一息、7月はじめの健康診断のあたりを最終ターゲットに、追い込みをかけていこうかと。

_ [日常] フードコンテナを導入

職場で食べる朝ご飯&お昼ご飯の低カロリー組み合わせパターンがいいかげん固定化してきたので、ちょっと変化をつけるためにも流行りのフードコンテナを導入してみた。

フードコンテナってのは、スープマグとかスープジャーとか呼ばれたりもする、真空保温機能つきの広口の水筒みたいなやつ。ヲレが買ったのはサーモスの0.38リットルのやつね。

これで、こちらを参考に中華風のお粥作ってみたよ!

朝、お米大さじ2を洗ってフードコンテナに入れて、熱湯注いでフリーズドライのフカヒレスープ放り込んで、蓋をしたら終了。

お昼には確かにおかゆっぽいものがでてきていた。超美味、というほどでもないけれど、まだだいぶ熱々でこれは昼食として十分アリなかんじ。悪くないですよ。

気がついたのは、

  • 少量のお米洗うのは意外に面倒。
  • フードコンテナの中で洗っちゃえたらいいのだが、熱湯で予熱しておく必要上そうもいかない。ザル使ったけど、まあやっぱり面倒。
  • 金属のフードコンテナに金属のスプーンはちょっと×
  • 金属同士が擦れる感じが神経に障るので、次からはプラスチックまたは木のスプーンを使うとよさげ。
っていうあたり。お米は記事の分量よりは気持ち多めに入っててもいいような気がするので、そのへんは試行錯誤してみようかと。

お手軽中華粥。付け合わせにチーかま(超好き♪)など。参考にした記事中の鯛のお吸い物つかったやつのほうが美味しいかも。

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ hilowmix [No pain, no gain! 筋肉をつけると基礎代謝が増えるから同じ量食べても太りにくくなるぞ! …でもまあ入..]

_ Yoz. [>>HiLowMixさん ビリー隊長配下の人キター。 まー気持ちいい運動もあるので、併用していきますが。プール行..]

_ hilowmix [荒木飛呂彦先生の若さの秘訣は定期的なプールと聞きますが…たぶんあの人の若さはそれだけじゃないねw]



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa