忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ 最新 追記

2004.02.19(木) 1.5.6に上げてみた [長年日記]

_ いいかげんにblogも一般的になってしまったので

今更始めづらくなってしまったけれど、とりあえず1.5.6に上げて、trackbackも使えるようにしてみたりして。

_ 禁断症状列島

日本中で牛丼屋でキレまくってる人たちがおりますな。いかに我々が牛丼に依存していたかを物語っているというか。
てすと

_ んでは

これで行ってみるか? スタイルシート。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ 名無しさん [つっこみます]

_ 名無しさん [さらに]


2004.02.20(金) カウントダウン開始 [長年日記]

_ 目標は3月1日だ!

…でなけりゃ4月1日…(すでに弱気)。


2004.02.21(土) ほえー [長年日記]

_ きょうわいちごのけーきとしゃぶしゃぶをたべました。おいしかったです。


2004.02.22(日) ぐー [長年日記]

_ きょうわ

いちにちねてました。よるにしんじゅくからばすにのって、しんやいちじごろうちにつきました。ばすのなかでも、うちでも、ねようとおもったけど、すでにしこたまねてしまっていたので、まったくねむれませんでした。


2004.02.23(月) iBookあぼ〜ん [長年日記]

_ [Mac] マジ脂肪

うわーん! iBookのビデオ回路がまた逝きやがった! iBookロジックボードリペアエクステンションプログラムの対象のロット・症状だから無料で修理はしてもらえるんだけど、代替機がないとヤヴァイ。じゃって原稿仕事入ってるから。

てことで、iBook G4の即日発送セットを注文しちゃいました…。

なんか毎年買ってるよ。iBook。変?

_ [Mac] 一応解説しておくと

 このiBook、最初に届いたときに起動しなくて交換になって、その後でもいちどロジックボードを交換していたりする。つまり、今度交換すればロジックボード3枚目…。

2004.02.24(火) 主役メカ交代(iBook G4登場!) [長年日記]

_ [CCCD]ってゆーかさあ

CDS-200ごとき小手先のトリックで音楽業界がなんとかなると思ってる人がいるとは。本気ですカ?

これ書いた「音楽業界村」の村人は、「少しでもムラのためになることならみんなで頑張るベ!」とか、イヤな善意にあふれているのかもしれいけど、見当違いの善意ほど迷惑なものはない。ムラの中しか見えてないんじゃないですか。

_ [Mac] おそるべしAppleStore

昨日オーダーしたiBook G4が本当に今日到着しましたよカテジナさん!

というわけで、さくっとバックアップの内容を移植して、前のiBookの環境を再構築。すっかり平常運転に戻りました。G3 900MHz→G4 800MHzと、クロック数だけ見るとスペックダウンだけど、メモリを含めたシステムバスまわりや、HDが速くなってるんでちょっと快適。これで前のiBookはゆっくり修理に出せるというわけ。


2004.02.28(土) [長年日記]

_ [音楽] いろんな意味で感心

スペシャを流していたら聴こえてきた、女の子ボーカルの超今風ギターポップ。シャカラビッツとかあのへんかと思って画面見たら、歌ってるのがなんと上戸彩でびっくり。いったい誰が曲提供したんだ、って検索してみたら、これから織田哲郎だったりして二度びっくり。

いやー、織田哲郎、凄いね。職人だわ。真面目に感心したよ。こういう音楽も、アリだ。織田哲郎はいつの時代でも必要とされる人であり得るということに感動したわ。



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa