忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ 最新 追記

2013.07.21(日) [長年日記]

_ [Mac][Gadget] やたー津田マガ(夜間飛行版)のmobiファイルを自動でKindleに転送するスクリプトできたよー

作るほうも読むほうも徹夜で血を吐きながら読み書きしていることで知られる「津田マガ」こと、メールマガジン「津田大介の『メディアの現場』」

かつてはメールの平文で読むしかなく、その膨大な分量もあって読者も死ぬ思いだったわけですが、ある時点からEPUBファイル*1を配信するようになり、iPadのiBooksとかで週刊誌感覚で読めるようになり状況は一変。少なくとも読者側はとりあえず決死の覚悟をしなくても読めるようになりました(未読をためなければ)。

その後、Kindleが国内でサービスインすると、すぐにキャッチアップしてmobiファイル*2での配信を開始。もう書籍はAmazonでしか買わないし、紙の書籍も極力買わずKindleを選ぶ、ヲレのようなAmazon奴隷なガジェヲタまっしぐらです。

ちなみに、複数あるメルマガ配信元の中で、mobiファイルの配信に対応しているのは「夜間飛行」のみ。津田マガ発祥の地である「まぐまぐ」から購読していたヲレなんかは、これを理由に配信元乗り換えましたよ!


ところが。Kindleで読む津田マガは超素敵なんだけど、実はそのmobiファイルのダウンロードがイマイチイケていないのです…。

メルマガがmailで届く。
 ↓
mailの中に書かれているmobiファイルダウンロード用のURLをクリックする。
 ↓
ブラウザが起動してURL開く。
 ↓
(場合によってはここでIDとパスワード入力してログインする)
 ↓
mobiファイルがダウンロードされる。
 ↓
ダウンロードされたmobiファイルを、Mail-to-Kindleのmailアドレスに対して添付ファイルとして送り付けるか、USB接続したKindleにコピーする。
 ↓
やっとよめる(´・ω・`)

これはめんどくさいこれは!

ということで、mailerで受信したら上記の処理が勝手に実行されて、気がつくとKindleで読めるようになってる自分用のものぐさな仕組み*3を作ったんです。作ったわけなんです。

せっかくなので、ほかの人にもものぐさになってもらいたいので、多くの人が使っていると思われるMac OS X標準のメール(Mail.app)用のスクリプトも作ってみたです。

PowerMail用のは簡単に動いたんだけど、メール用は数々の謎の挙動が解決できず、だいぶ長いこと時間をかけてしまったのだけれど、先週の津田マガ配信でテストしてようやくちゃんと動く目処がついた次第です。


というわけで、GitHubで公開してみましたので、「Macを使っていて」&「津田マガを」&「夜間飛行で購読していて」&「Kindleで読みたい」という、だいぶ限られた皆さん*4はちょっとお試しくださいませ。

ダウンロード&説明書きのGitHub Pageはこちらになります:

SendTsudaMagmobiToMyKindle by yozjp

どうぞよしなに。(ディアナ様)

*1 もっとも広く使われている電子書籍のファイル形式。平文よりはレイアウトとかもそれなりにしっかりして読みやすいかんじ。

*2 Kindleで読める電子書籍形式。EPUBのようでEPUBじゃない。

*3 CTM PowerMail用のAppleScript…

*4 PowerMail用だったら世界でヲレ一人だったわけで…



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa