忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ 最新 追記

2012.01.01(日) [長年日記]

_ [日常] 今年もよろしくお願いします

ぼやぼやしているうちに年が明けてしまったので、まずはこちらのエントリを先に。2011年のまとめは後日補完することに。


昨年の世の中は3.11を抜きにしては語れないわけですが、この災いを福に転ずる意味でいろんなことが変わるかと思いきや、そうでもない。なんとかしないとまずい気配がぎゅんぎゅんするんですけど。なし崩しで悲しい方向に変わらざるを得ない、という流れだと嫌だなあと。

まあ、あまり変われなかったのはヲレ自身にも言えることで、なし崩しという点においては人様のことをとやかく言う資格はまったくないわけですが…。

すいません本気出します。休み明けたら。(ダメなパターン)


こちらをご覧いただいている皆様におかれましては、それぞれに抱負をお持ちかと思いますが、前に進むにしても一時休憩するにしても軌道転換するにしても、どうぞ無理なく、しなやかに、お気持ちの示すほうへご無事に行かれますようお祈りしております。


そんなわけで、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ とうちゃん [今年もよろしくお願いします。 去年は色々あって今年もその色々が全然片付かないというめんどくさい年になりそうですね。..]

_ shiromal [今年もなにとぞよろしくお願いしますー. じゃあぼくは来世から本気出すということで, 来来世へ願いの短冊でもつるし..]

_ Yoz. [>>とうちゃん >>shiromalさん 今年もよろしくです。 いったい私たちの本気はどうやったら発動してくれ..]


2012.01.05(木) [長年日記]

_ [ヲタ] 『輪るピングドラム』全話

観た。

#19までは、評判を聞いてあわててバンダイチャンネルでフォロー。それ以降は地上波放送を録画しておいて、4日に一気に。

例の「生存戦略ー!」やコミカルな演出をみるに、不条理系コメディで行くのかと思いきや、陽鞠が二度目に死んで以降はエヴァもかくやというくらいのっぴきならない緊張感が漂う重い展開に。そして、こんなド直球な愛の物語として幕を閉じようとは、誰が予想しえたであろう。ファビュラスマックス。しびれるねえ。

いろんな伏線を解きほぐしたり、台詞や映像の解釈をしたり、ってのはもう世間様でさんざん行われているし、ヲレも新しいものを提示できるわけではないし、言うだけ野暮な気もするので省略。

この作品、幾原監督のちりばめた1995年ワードが、あの時代に生きていた年代(幾原監督と同世代=ヲレ)にとってはすごいキャッチーで。まるまる使われているオウム事件もそうだし、こどもブロイラーの「透明な存在」ってのも酒鬼薔薇だよね。あの時代に吹き出した世界のゆがみが、今に至っても呪いとしてこの世界を覆っている。その運命の列車を乗り換えるのに、今必要なのは…。

(追記)

そういえば、年末にオウム事件の容疑者が出頭したり、不思議なシンクロニシティを感じたり。


2012.01.28(土) [長年日記]

_ [日常] くらし

別になにがあったというわけでもないし、めちゃくちゃ忙しい、というほど忙しいわけでもなかったのだけれど、あまり日記を書く気力が出ず。

とりあえずネタは普通にあって、本とかCDとかDVDもいろいろ買ってるし、自分の暮らしや世間の出来事に関して考えることもないわけではない。

でも、書こうって気にならなかったのは何故かしら。

今日は、お昼過ぎに唐突に散歩をするべき、という強迫観念にとりつかれて、身支度してお出かけ。途中電車使ってズルしたりしつつも10kmほどを2時間かけて歩いてきた。Podcast聞きながらだと、全然退屈しないし時間を無駄にしてる感がないのがいい。

ほどほどに疲れて帰宅して、休憩する前にちゃちゃっとカレーの準備して、お風呂にゆっくり浸かってから食事にして、お茶飲みながら好きな音楽をBGMに読書。ふつうの暮らしではあるけれど、なんだこの充実感はw


2012.01.29(日) [長年日記]

_ [日常][Gadget] 散歩 de Podcast

昨日散歩したら気分が良かったに味をしめて、今日も散歩に出かけたら調子に乗りすぎて15kmくらい歩いた揚げ句足痛くなった件。バカなのか? バカなのかも…。

歩いてる間のまとまった1時間とか2時間とかの時間は、長いPodcast聴くにはとても都合がいい。OTOTOYさんがやってる(やってた)タメトークは、毎回1時間近くうえ通しで聴かないとどういう話の流れだったかてんでわからなくなるので、通勤時間とかで聴くのがつらくなって1年分ほど積んでいたわけだが、昨日今日で5回分くらい消化できた。

でまあ、去年の7月くらいから更新されてないのでこうやって聴いていけば在庫が捌けてしまうわけだが、(いまのところの)最後の回を聴いてないので終わったのか中断しているのかよくわからないのが気持ち悪い。津田さんの多忙っぷりを見るに、再開は難しそうではある。これ好きなPodcastなのでもっと聴きたいんだけど。


2012.01.30(月) [長年日記]

_ [Gadget] AirMac Expressゆずってもろた

最近は音楽を聴くのはめっきりiPhone+ヘッドホンか、MacBookの内蔵スピーカーで適当に鳴らすことがほとんど。たまにMacBookをUSBオーディオ経由でアンプにつないで聴くくらい。あと、CD買ったときに1回だけCDプレイヤー*1+アンプで。

で、昨日久々にMacBook+USBオーディオのパターンで聴いていたのだが、どうもUSBケーブルが邪魔。ひとたび気になりはじめると、どんどん嫌になってくるわけで。Twitterにそんなこと*2をつぶやいていたら、ヤフオク等でAirMac Expressの中古を買うというご提案を頂戴する。それだ! ってとびついたら、さらに眠っているExpress(11b/g)を譲っていただけるというお話が。そらもう、譲っていただきますよ。あらそんなお値段でいいのかしら。

そして今日、不在通知入れて帰ろうとしているクロネコの人をぎりぎりインターセプトして、見事ゲットと相成ったわけで。

ちょっとてこずったけれど、最終的に無線機能は切って、EtherでつないでAirTunes専用機という処遇に落ち着いた。Etherケーブル足りないんで明日買ってこなくちゃ。

しかし、本当にてこずったのはむしろオーディオセット(AVアンプ+スピーカー)の方。いい機会だからアンプやスピーカーの設定も調整しておこうと思ったら、衝撃の事実が発覚。左のスピーカー、ほとんど音出てなかった…orz どうりでなんか物足りないと思っていた…って大丈夫かヲレの耳。いったいいつからこんな調子だったんだ。

結線を直したり、アンプのパラメータ調整したりして、ようやくまともに鳴るようになった。

MacBookから、iPhoneから、iPadから音楽を流してみる。ワイヤレース!*3

まあなんて素敵な音*4。やっぱりヘッドホンと違って、部屋に音が対流する感じは気持ちいい。って、スピーカー鳴ってないの気付かなかったヲレが言ってもまるで説得力がないんだがw

ええもん譲ってもらいました。

*1 それすらも最近Blu-Rayレコーダに取って代わられたけど

*2 Apple TVを検討したんだけど、うちのテレビはHDMIがないブラウン管テレビなので別路線を検討する感じに

*3 「ユニバース!」的な何か

*4 まあ、AAC256kbpsとかなんだけどw


2012.01.31(火) [長年日記]

_ 川勝さん…

朝日新聞デジタル:編集者兼ライターの川勝正幸さん死亡 自宅から出火

ウッディ川勝こと、川勝正幸さん。

ヲレには音楽方面よりは、テレビ番組とか映画関係の方でなじみがあって、80〜90年代の深夜番組とかでよく拝見していた。えのきどいちろう氏と組んでやってるのをよく見たなあ。シティボーイズとかいとうせいこう氏とか、あのへんとの絡みも多かったような。

その頃から近年まで、(ある種の)カッコいいオトナとして憧れの対象だったよ。

火事でなあ…。

どうぞ、安らかに。



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa