忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日(03-11) 最新 次の日(03-13)» 追記

2004.03.12(金)

_ [音楽] 創造のサイクルとは

 某巨大掲示板の某スレに書こうと思ったけど、長文すぎるので没。もったいないのでここでリサイクル。
 著作権が作者の死後何十年(今後下手をすると百年以上)経っても遺族に管理されて自由に使えない現状を肯定する輩がいるようだが、なんともあさましい話だ。
 芸術は模倣から始まるもんだ。ごく一部の天才は無から新しいものを生み出せるかもしれんが、平均的レベルの芸術家は模倣から始めて、そのうち彼らなりの良いものを作れるようになるんだろう。それは悪いことではないし、そういうレベルの芸術家だって人々に必要とされている。
 そもそも著作権ってのは、そういう人たちのために、じゃあそういう努力や投資の結果である作品を、あなたが生きてる間とちょっとは、他人にパクられたりしない権利を認めてあげましょう、その間は、その作品から利益を得て、ご飯食べればいいんじゃないの、っていうものじゃないのか?
 そういう役割を終えた作品は、またパブリックドメインという大地に還って「肥やし」になればいい。それを模倣して、また新しい芸術家が新しい作品を作っていくんだろう。それこそが、正しい創造のサイクルなんじゃないか。
 今、文学では「青空文庫」ってあるだろ。著作権切れの小説を、ボランティアがテキストファイル化して、誰でも自由にダウンロードして読んだり、勉強したりできるようにしているやつ。作者の死後50年経った小説で、古くさいのは確かだが、中には面白いものもある。当時はしょうもない流行小説でしかなかったものでも、その頃の時代の空気が感じられたりして、興味深かったりもする。こういうのは、りっぱに「肥やし」になっていると思うよ。
 どこかのレコード会社が言うような「創造のサイクル」って、化学農法や促成栽培みたいなものじゃないか? そんなことやってたら、大地は痩せる一方だよ…。

※過激な言い回しがあったので一部修正。

_ [音楽] ひとつ賢くなりました

アメリカのラジオ業界がそんな大変なことになってるとは、恥ずかしながら全然知らなかった。あの国も、消費者の力がそれなりに強い一方で、業界と権力の癒着も半端じゃないな。

なんとなく、こう、「あー日本政府大嫌い。いざとなったら国外に逃げるか。やっぱアメリカかなあ」とか漠然と考えてしまうことがあるけど、アメリカも酷いんだよな。

北欧あたりで穏やかに暮らせないものかのう。

_ そうそう

ウェイン町山ラヴ(w

# 書き忘れた


2005.03.12(土)

_ ドラえもんの新声優の水田わさびって…

はれブタのおにぎり山か!

…という微妙なところでピンときてしまう自分がちょっと嫌。


それにしても、はれブタのDVDは、発売時から今に到るまでヤフオクで高値安定中。今出品されてるリーズナブルなやつは¥3万台だけど、落札時にはもっとつり上がるんだろうなあ。あの頃無理してでも買っておくんだった…_| ̄|○

_ [書籍] ロバート・J・ソウヤー「ホミニッド」早川書房

久しぶりにリアル紀伊国屋に行ったら遭遇。裏表紙のアオリを目にするや即購入。

クロマニヨンが絶滅し、かわりにネアンデルタールが進化した世界で、量子コンピュータの実験をしていた物理学者ポンターは、不慮の事故でいずこかへ転送されてしまった。

(中略)

平行宇宙に転送されたネアンデルタールの物理学者の驚くべき冒険とは……?

[ホミニッド裏表紙のアオリより引用]

くぁー! この時点で既に前頭葉から謎のデムパを発信しそうですよ。さすがはソウヤー。アイディア一発作家!

まあ、数年は積読することになりそうな気もするけど。

_ [書籍] CONTINUE Vol.20

しばらくリアル本屋覗いてなかったので、ようやく保護できたわけで。

ざっと目を通しただけだけど、なんかサブカル臭メーターがさらに急上昇しているような…。

この雑誌、後ろの方にゲームカルチャー系お洒落Tシャツのページがあるんだけど、いっつも思うのは、こういうこじゃれたTシャツって、やっぱ任天堂モノなんだよなあ。セガっていうと、やっぱりどうしてもビンボ臭いというか、ルサンチマン系になってしまうのが悲しい…。

それでも、黒字に金で「16bit」とか書いたTシャツとか、ちょっと欲しいです…。

_ [ローカル] 宇都宮喜久屋書店は3月19日開店だそうな

長崎屋閉店直前に半額商品買いあさりながら壁のチラシから情報をゲットしたところ、長崎屋の5,6Fフロアに入るという大型書店、宇都宮喜久屋書店は3月19日オープンとのこと。


2006.03.12(日)

_ [音楽] ソウル・フラワー・ユニオン@LIQUIDROOM恵比寿

いやいや、初ソウル・フラワーだったわけだが、なかなか楽しかった!

しかし…。なげーーーーっ!!! 18:30開演で、4回3回のアンコールも含めてすべて終了したのが21:45くらいって…! 途中、キーボードの人が「あー、まだ半分くらい。いや、まだ半分行ってへんか」みたいなことをおっしゃっていてヲレは耳を疑ったわけだが、その後中川が駄目押しで「最低でも3時間(中略)1時間半くらいで終る普通のバンドになりたい」みたいな話をしてて、これはエラいライブに来てしまったと頭を抱えてしまった次第www

今回、「芸能活動20周年記念ツアー」と銘打ったのは、こうすると古い曲もやると思って客が入るであろう、という魂胆だったそうだが、まあさすがに実際にやらないわけにもいかなかったようで、ニューエストモデル時代の曲なんかも多数演奏したようだ。おかげでヲレは半分くらいしか曲がわかりませんでしたっ! しかし、コアなファンのひとたちは大喜びで、大合唱状態だわ輪になって踊るわで楽しそうだったなあー。ヲレも次はもうちょっと歌詞とかお約束とか憶えてみるか。


2008.03.12(水)

_ [日常] 空気清浄機買った

昨日の深夜目が覚めた。鼻の奥が炎症起こしてる不快感と鼻水と目の痒みで眠れない。仕方がないから薬を追加投入してなんとか寝たら寝過ごした。ファッキン!

日中も鼻水まみれだったので、ここは一発追加対策を講じることに。空気清浄機を買うことにした。

昼休み近辺に(ほしい物リストを非公開にするついでに)Amazon調べてみると、どうやら象印のPA-WA08が値下がりしててかつ評判がいいっぽい。製品ページに「モーニングアタック」なる、朝起きたときにくしゃみを連発してしまう状態の仕組みが書いてあったのもポイント高い。そうかそうだったのか。

早速ぽちっ…といきそうになったが、思うところあってちょっとおあずけ。

帰宅時にヨドバシ寄ったら、案の定同じ製品が在庫中、かつ値段も特価でAmazonとも数百円差だった。ならば…。

昔:「ちょwww 空気清浄機買うとか、どんだけ過敏なんだよwwwwww」

今:「数百円差で今晩の安寧が得られるなら、ヨドバシで即買いも辞さず」

変わり身早いっす。

で、これ。光センサーがついてて、朝になると風量上げて「モーニングアタック」を回避するってチョースゲーじゃん! って期待してたわけだが、よく考えてみたらヲレ部屋の明かり点けてないと眠れないんだわwww つまり寝てる間もフル回転。うるせーよ! 静音モードで使います…。

_ [CD][DVD] エレファントカシマシ「桜の花、舞い上がる道を(初回盤B)(DVD付)」

初回盤Aに引き続き、Bも到着。こういう商法に敢えて乗るのも、たぶんこれが最初で最後だからな>ユニバーサル

「花男」はやっぱりいいなあ。


2009.03.12(木)

_ [日常] 急展開で目が回りそう

いろんなことがものすごいスピードで進行して、ちょっと目が回りそうです。

昨日休んどいてよかった。GN粒子のチャージが完了してなかったらTRANS-AMで切り抜けられないところでした。つーかまだ切り抜けてないんだが。まあ疑似太陽炉なんだけどな。

(もはや何の話かさっぱりわからない)

_ [Internet] 鯖が重すぎる

なんか知らんがOS入れ替えメンテ直後くらいからここの鯖のload levelがえらい勢いで上昇中。12.6とかマジで勘弁してください…orz


2011.03.12(土)

_ [地震] 東日本大震災(2)

地震特番に割り込む地震速報の無機質っぷりに脅える一晩。

朝になって事態の深刻さを映像で見せられると、圧倒されて言葉もない。津波に流された街は原爆投下後の広島長崎のよう。

心配だった福島の原発の状況はいよいよマズいことになっているようで、テレビから目が離せない。

会社の様子を見に行こうかとも思ったが、Zoomerたんは駅の駐輪場に置きっぱなし(倒れてないかな…)でガソリンも心もとない。信号も復旧していない可能性があったので、ひきつづきひきこもりモードを継続することに。

福島の原発、日テレ系で爆発映像流したときは、これはもうほんとにダメだと思った…*1。20時頃の枝野官房長官の説明で一応は安心したけれど、まだ油断できない…。

スーパーに買い出し。そのまま食べられるものはかなり売り切れていたので、次善の策としてパスタとかレトルト食品とかを中心に。あと、ヨード補給用のイソジンも念のため。

普段は「もうヤダ」とか「もう死にたい」とか(脳内で)言いがちなヲレだが、今は自分の中に「こんなつまんないことで死ぬのはヤダ」という気持ちを発見して驚いている。人生観変わるかもなあ。

*1 しかしヲタ的には「それなんて庵野作画?」というくらい既視感のある画に思えた…ってのは不謹慎ではあるけれど

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ ゆじっぷ [ご無事でなによりです。 ほーう、普段そんなこと思ってるんですか。落ち着いたらもっとつっこんだとこをぜひ伺いたいです..]

_ Zak [うん、ヲイラも神戸の地震で結構人生観変わったもんねぇ。直面しないと解らない事はあるもんかと....ご自愛ください。]

_ Yoz. [一応ご無事です。 まあ人間そう変わらないような気もするので、ほとぼりが醒めればいつもどおりな気もしますがw]



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa