忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日(04-08) 最新 次の日(04-10)» 追記

2005.04.09(土)

_ [日常] 咲くといいな

いいかげん暖かくなったので、プランターに土入れて種まきしますた。7月頃には咲くかなー。

耐久消費財とか、後々まで面倒見ないといけないものとか、近頃手を出すのが億劫で。ヲレいつまでも生きてるわけじゃなし、ってリアルに感じる今日この頃。

このヒマワリくらい咲かせてあげなきゃな、って、軽く責任背負ってみますた。

_ [CD] つじあやの「春風」

うっかり出ているのを忘れてて、慌ててAmazonでカートに入れたら初回版は買えない状態に。なので、久しぶりにリアルのタワレコで買ってきますた。

タイトルチューンの「春風」は小西康陽プロデュースで、やっぱりなんだかお洒落だな。チェンバロが凄い勢い。

どちらかというと「恋はやさしく」がいいなあ。これは何ギターの音だろう。その透明なピッキングの音と、ウクレレのユルいコードの音が混ざり合って、春のポカポカな日差しのようであります。

「たましい」はインディーズなアルバム『うららか』に入ってた曲のセルフカバー。前の方が素朴でイイですな。今度のは、ライブとかに向いた楽しいアレンジではあるかと。

_ [書籍] 吾妻ひでお「失踪日記」

一時期の品切れが解消されたにもかかわらず、同時注文の品物の関係でAmazonからなかなか届かないんで、久しぶりにリアルの紀伊国屋で買ってきますた。

…。

無茶苦茶面白い。2回連続して読んだ。

失踪してホームレスになってマンガ家復帰して失踪してガス屋になってマンガ家復帰してアル中になって入院、という凄まじい経験なのに、一歩引いた冷静な視線でマンガにしてしまうのが、吾妻ひでおの「業」なのかもしれない。しかもそれが猛烈に面白いのだから、よっぽど猛烈な「業」なんだろう。

警察のH田って人の「あづま先生?!」「先生ほどの人がなぜこんな……」って言葉に、全読者は感情移入するに違いない。ヲレもした。

アル中入院編は途中までなので、続刊に激しく期待。

_ [書籍] 佐藤和歌子「間取り相談室」

ベストセラーとなった「間取りの手帳」。面白かった。ヲレも買った。初版でね(ふふん

紀伊国屋で「間取り相談室」見たとき、あーまた便乗本か、と思ったら、これが豈図らんや「間取りの手帳」の著者(の一人)の手による続刊であったとさ。著者も同じ。判型や装丁もまんま同じ。でも出版社が違うよ。前はリトル・モアだったけど、今度はぴあ。何があったんだろう…。

まだパラっと見てみただけだけど、間取り図が当社比30%減は間取りヲタとしてはちょっと残念。あ、会社違ってるんだっけ。

_ [書籍] ゲーム批評5月号

別にどっちでもよかったんだけど、一応保護。

…そろそろヤバいか? 誌面というか、紙自体から怪しいオーラを感じます。表2の「ゲーム批評PDF版」の告知あたりからは、特に激しく。


2006.04.09(日)

_ [日常] 髪切った

休出したほうがいいんじゃないかという心の声を黙殺。きっちり休む。

スクランブルエッグとソーセージとポテト焼いて、しっかり朝ご飯。本読みながらスペシャとか眺めつつ、眠くなってきたのでひなたで昼寝。ああ、幸せ…。

夕方から美容院行って、カットとカラーリング。今回はそこそこ短くしてもらって、色もマット系にしてみますた。まあ、ありていに言ってたいして変らんw

その足でホームセンター行って、追加のプランターと土を購入。今年もヒマワリ植えるけど、別の花も育ててみようかと。またしても花blog化する悪寒。

_ [PV] サンボマスター「手紙〜来たるべき音楽として〜」

彼らの音楽は悪いとは思わないけど、やっぱりあんまり好きじゃない。いろいろ理由はあるけど、とにかくギター上の方で持ちすぎ。

けど、このPVはちょっと泣けた。現実のニュース映像使うなんて卑怯だ。いつもの絶叫調でなく、抑え気味のボーカルも卑怯だ。くやしい。

これが流れたすぐ後で、同じ曲のライブ版の映像も流れたけど、こっちはいつも通りだったのでさして感動せず。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ とうちゃん [>とにかくギター上の方で持ちすぎ。 無茶な難癖に笑ったw]

_ Yoz. [ギター上の方の持ちすぎなのは気になるが、この際だしよーしパパこの曲買っちゃうぞー! …って思ったけど、SMEなのでi..]


2007.04.09(月)

_ [音楽][CCCD] 津田氏ITmedia特別寄稿「EMIは打つ手がなかった」

ITmedia アンカーデスク:「EMIは打つ手がなかった」――DRMフリー化と「CCCD」という無駄 そして日本は (1/5)

先日の、EMIがDRMなしの音楽ファイルを売ることを決めたというニュースを受けて、レコード会社がやってきたCCCDのような場当たり的でどうしようもない施策を振り返り、このニュースがどういう意味なのか、これからどうなるのかを考えるコラム。津田氏の特別寄稿であります。

CCCDに関しては

CCCDを強行することでレコード会社と消費者に溝ができるだけならまだしも、結果としてこれがアーティストとファンの間に溝を作ることにもなってしまった。レコード会社の罪はあまりにも重い。

[「EMIは打つ手がなかった」――DRMフリー化と「CCCD」という無駄 そして日本はより引用]

という感じでまとめられている。この件に関して、誌面の都合からか津田氏があえて割愛しているプレイヤーとしては、「小売店」や「電器業界」がいると思うんだが、CCCDはこのへんにも「溝」を作ってしまったと感じている。結局誰も幸せにしない、本当にひどい代物だった。DRMも使いどころはあると思うけれど、一歩間違えればCCCDと同様、不信のスパイラルで誰も幸せにならない結果に終わることは想像に難くない。

日本で最も普及してしまっているDRMは「着うた」*1のそれだと思うけれど、一方的に消費者に不利なDRMを押し付けて小金を絞り取るやりかたをいつまでも続けていたら、将来的に不幸な事態を招いちゃうんじゃないかとヲレは心配しちゃいますね。まあレコード会社が潰れる程度の事態で済めば、それはまだマシな方かも。

*1 「着うた」は株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です


2008.04.09(水)

_ [日常] 医者との会話(2)

診察日なので前回の医者んとこへ。

ひととおり診察してもらった後、おもむろに先生が「吉沢さんならご存知と思うんですが…」と切り出した。

「この間深夜テレビを見てたら『トップをねらえ!』ってのをやっていて」*1

…は?

「その最後に、岡田斗司夫って出てきて、これは例のレコーディングダイエットの人ですよね。こんなこともやってた人なんですね。」

そうだった。体重を落とすのがこの通院の中でひとつのテーマになっていて、その流れでオタキングの話(主に「ムカつくデブが目茶苦茶痩せやがってさらにムカつく」といった内容)をしてたんだっけ。

しかし、何故「ヲレならご存知」なのやら…orz

*1 アニメ夜話でもご覧になった模様


2009.04.09(木)

_ [Mac] WWDC行き決定

ていうか、某初台方面からSOLD OUTが近いという話が聞こえてきたので、あわててe-Ticketを購入した次第。

近ツリのツアーも調べてみたら自分で飛行機*1やホテル*2予約するのと同じくらいかちょっと安いし、面倒くせえからこれでいいかなあ。ホテルはPickwickでいいよなあ、別にNIKKOなんか泊まらんでもいいし。

*1 HISで調べたら、便未定のやつが往復で8万切るくらい+燃料サーチャージ

*2 Expediaで調べたら、ホテルはほどほどのところでシングルユースで$110/Nightくらいかな

_ [Gadget][ゲーム] 「ペンギンくんWARS」を買うべきや否や

ASCII、もとい、エンターブレインて、まだペンギン君WARSの移植版の権利持ってたんだ?

iPhone/iPod touch版「ペンギンくんWARS」

これは…欲しい…気もする。

しかし、ペンギンくんWARSの何がいいって、あのえげつないアツい対戦だったわけで、どうやらこの移植版は対戦モードないみたい…。それから、あのBGMな。何気に「もっと接近しましょ♪」で、そしてあの音色! あの楽曲は移植版でも使えるのかなあ(たぶん無理)。

ああ…惜しいなあ…。

つか、ヲレに移植させろ!!!

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ ussy [オリジナルとはほど遠い感じ... こうもりは対戦相手として出てこないし(T-T)]

_ すみちゃん [動物もののゲームにはまる事が多そうですね。。 wwdc 現地で宜しくです。]

_ Yoz. [>>ussyのひと なんかダメですよね、これやっぱり… >>すみちゃんさん チャイナタウンでもよろしくです..]



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa