忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2013.08.16(金)) 最新 次の日記(2013.09.01(日))» 編集

2013.08.31(土) (9/1補完) [長年日記]

_ [映画] 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

トレッキーの末席を汚す身*1として、やはり動員には貢献せねばなるまい。ここでまたコケたら、今後の国内上映の危険が危ない。

どうせなので、IMAXの3Dで見てきますた! 普通に面白かった! ということでネタバレ干渉フォースフィールド展開(というほどのネタバレはしてないけど)。


























物語の要請による不自然でないアクションシーン*2は面白いし、役者が若いので別の意味でハラハラしないし*3、絵作りも派手だし、ストーリー的にも表面上わかりやすいので、普通に映画として面白い。一見さんにも十分楽しめる…らしい。

まあ、ヲレとかスレたトレッキーの人には別の楽しみ方があるわけで、これ事前知識があるとないとではちょっと同じ料金で観ていいのかしらってくらい面白さに差があるのではないか。

今回の敵が、そもそもTOSのあの人じゃないですか。あの敵の背景って、今回の映画ではほぼ台詞の説明のみじゃないですか。トレッキーには説明不要だけど、初見の人は全然わかんないわけで、まあ全体に面白いからそこは気にならないのかもしれないけど不親切だよねー。

旧劇場版二作目を観てから今作を観るのがやっぱりお勧め。おっと、前作も観ておかないと、なんであの人が出てくるのかわかんないし、その前哨戦のコミカライズを読んどかないとそのへんの細かい事情がわかんないし、その前に『STX:ネメシス』観とかないとどうしてそういうことになったのかわかんないし、そのためにはTNGの劇場版とTNGの全シーズンを…。駄目だこれは果てしないw

このほかにも、機関室のカークのシーンは旧劇場版二作目のスポックのシーンの裏っかえしだとか、スポックがあの人に通信してあの件について質問するのはちょっとした悪い冗談*4だよね、とかまあいろいろあるわけで。


勢い重視で「ちょっとそれはないだろう」ってな荒い部分があったのは確かで、たとえば今回の敵がいきなりあんなところまで「ワープ」(?)しちゃうあたりとかそれなんてオーバーテクノロジーだ。それとは逆に、カークがワープコアを直すとことか、昔のテレビの故障直すんじゃねえんだから、っていう。そもそも放射線でたどり着くまでに死ぬって言われてたのに死なないのはアレか根性か。あとあの人が「ドレッドノート級」を知ってるのはおかしいだろうと。ドレッドノート級は、TNGの最終回の平行世界の話…って、まあ、もう平行世界は事実上無限にあることになっちゃってるので、細けぇことはいいんだよ! ってことにしておくか。


はたしてリブート第三作目はどうなるのか、監督は誰がやるのか、そのへんも非常に気になるんですが、まずは日本できちんと収益を上げてくれることを祈ります。頼むよほんと。

*1 TNG、DS9がメインだけど

*2 えーと、これまでの劇場版てとってつけたようなアクションシーンが…

*3 えーと、これまでの劇場版て役者が結構なお歳だったりするので…

*4 その回答部分は映像では見せないあたりとか

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa