忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2013.08.04(日)) 最新 次の日記(2013.08.10(土))» 編集

2013.08.05(月) [長年日記]

_ [音楽] 京都町内会バンドライブ「真昼に堪忍え」@吉祥寺スターパインズカフェ(2)

昨日書き損ねた小ネタを落ち穂拾い的に:

  • お約束でスターパインズカフェの入り口の看板撮ってたら、リハを終えたと思われる笹野とありちゃんと鉢合わせ。意表を突かれて出てきたのが「あ、おはようございます」って11時にしてはちょっと間抜けな挨拶だったけれど、向こうも結局「おはようございます」って返してくれたので、まあ釣り合いはとれた。

  • チケットの整理番号順に並んでたら、原田先生が出てこられたので、軽く会釈したらずいぶんフレンドリーに話しかけてきてくれはったんだけど、どうやら名古屋方面の方とヲレがよく似ていたらしく。まあ、名古屋でライブやったときに遠征したことはあったけど。

  • やっぱ常連客が多いライブではあるけれど、毎回きっちり初めての方もおられるのは嬉しいこと。今回、初めて来られた方が、大胆にもステージど真ん前に陣取られて、メンバーにいじられる羽目に。でもこれはメンバーにとってもちょっと緊張感あって良かったんじゃないか。後ろから見てて、そのお客さんもとても楽しんでおられたようなのでヲレもなんか嬉しかった。

  • 客の入りは思いのほかいい感じ。少なくとも最終的に椅子は全部埋まっていたと思う。会場15分前にきたときには誰もいなかったのに、君たちちょっと入場なめすぎw

  • 音源リリースの予定もないわけでもないようだけど、タイトルは危うく「青春」になるところだったとか。30歳台くらいだと、青春とか気恥ずかしいわあ、的なアレだったけれど、そこを過ぎると素直になっちゃうらしく。らしく、とか言って、まあ、確かにわかるんだけどね。

  • 最後の方(何の曲だったか、「D.S.」だったか)、ヒートアップした村田さんのパフォーマンスに何かが限界を突破し、手首の数珠ブレスレットが弾け飛ぶ事件が。吉祥寺の結界がついに破られた模様((((;゜д゜))))ガクガクブルブル

  • その村田さんの新作音源「NIGITAMA(和靈)」が出たとのことで、1枚所望。村田さんの音源は、パンクでもプログレでもフォークでもなく、ニューエイジ風味の静謐なピアノインスト。静かな夜に聞き込むも良し、仕事中ささくれ立つ聴覚を鎮めてもらうもよし。

つーかね、京町バのCD、Amazonでも入手困難になりつつあるみたいなんだけど、やっぱりiTunesで配信したほうがいいと思うよほんとに…。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa