忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日(06-07) 最新 次の日(06-09)» 追記

2005.06.08(水)

_ [Mac] 適応した

合理化におおむね成功し、Intelチップ搭載Macという事態に適応した。

どうしても気持ち悪い部分は残るが、インプラントを調整し、この領域へのアクセスを遮断することにより適応は可能だ。

とにかく、アレだ。Appleが今の路線を継続してくれるなら、筐体を開けてチップを確認しない限り、ユーザ体験的には細部にいたるまでこれまでと同じ状態になるはず。「この現実は実はマトリックスなんです!」なんて考えない方が幸せってことだ。まあ、正直なところ、今後の展開をちょっと楽しみにしているヲレガイル。

最近のジョブスは妙にヲレ的にも歓迎できる戦略/戦術を取ってきたので、ついうっかり忘れてしまっていたが、あの人はやっぱりSteve Jobsだってこと。

まったく、敵に回すとこれほど恐ろしい人はいないけれど、味方であったとしてもやっぱり恐ろしいことには変りはない。

それでも、ジョブスは、おそらくは最終的には正しい。そこがいちばん恐ろしい。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ しろまる [合理化終了おつかれさまでした.マカーなひとでなくても衝撃的だったのですから,どっぷりなひとはなおさらでしょう.とりあ..]

_ Yoz. [まあ、あの音を入れることでIntelから貰える金と、ブランド価値へのダメージを天秤にかけたら、ふつー入れないと思うん..]


2006.06.08(木)

_ [日常] マリーゴールド咲いた

マリーゴールド

しかし問題は、ヒャクニチソウを植えたつもりで、実際に植えていたのはマリーゴールドだったということが判明したことだ。

大丈夫か、ヲレ?!

_ [著作権] 知的財産推進計画2006の案が出てきた模様

asahi.com:知財本部、推進計画を正式決定 - 政治

先日パブコメを募集していた、知的財産推進計画2006の案が今日の会合で公開された模様→知的財産戦略本部会合(第14回)議事次第

ざっと見た限りでは、PDFのこのへんが気になった感じ。

(P.90)

民間事業者においてプロテクションシステムを検討する場合は、過去の失敗例に学び、ユーザーの利便に配慮するよう奨励する。

[知的財産推進計画2006(案)より引用]

「過去の失敗例」って、CCCD(CDS-200/300系、XCP系、MediaMax系ぜーんぶひっくるめて)やOpen MGも当然含まれるわけですわな。学べよお前ら>レコード業界

(P.91)

音楽用CDについては再販売価格維持制度の運用実態と効果を検証し、必要に応じてより効果的な方途を検討し対応する。

[知的財産推進計画2006(案)より引用]

!! それなりに踏み込んだ表現。音楽CDの再販指定廃止は、ネット配信等の推進とセットでやっていただきたいので、そのへんもバランスよく進めていけるとよいかなと。

(P.93)

インターネットを通じてクリエーターがエンドユーザーに近いところで自己の作品をプロモートしやすくなるよう、2006年度から、(社)日本音楽著作権協会(JASRAC)など著作権等管理事業者や音楽出版社等の協力を得て、円滑、柔軟な権利処理を一層促進する。

[知的財産推進計画2006(案)より引用]

ふむふむ。JASRACもPodcastでの利用料とかを打ち出してきたようだけど、Podcastの仕組みへの理解も不十分っぽいし、なんだか素人さんお断りな雰囲気だったりもするので、そのへんも含めて改善していっていただきたい。

(P.93)

2006年度から、利用条件を明確化したマークを作品に付す取組を奨励することなどを通して、自分の作品を積極的に利用してもらいたいと考えるクリエーターを支援し、他人の作品や保護期間の満了した作品を活用した創作活動を促す。その際、著作権等管理事業者の協力を得るなどして、このような仕組みの利便性を高める。

[知的財産推進計画2006(案)より引用]

まああの「自由利用マーク」とかいうけったいな代物を使うよう指導されたりしたらアレだけど、方向としてはグッド!

(P.94)

コンテンツの制作・投資等を促進するためのインセンティブについて、2006年度中に検討を行い、必要に応じ所要の措置を講ずる。

[知的財産推進計画2006(案)より引用]

これはちょっと微妙。「保護期間延長がインセンティブとして有効であることがわかりました!」なんてことになるとヤバげ。と思っていたら…

(P.97)

映画の著作物については、その保護期間が「公表後50年」から「公表後70年」に延長されたが、映画以外の著作物に係る保護期間の在り方についても、著作物全体を通じての保護期間のバランスに配慮しながら検討を行い、2007年度中に結論を得る。

[知的財産推進計画2006(案)より引用]

ほら来た! いわんこっちゃない! 超反対。

(P.101)

2006年度も引き続き、音楽レコードの還流防止措置の運用状況や海外における邦楽レコードの販売・ライセンス状況を調査し、公表するとともに、輸出の拡大を促す。

[知的財産推進計画2006(案)より引用]

「引き続き」って、いままで調査・公表なんかしてきたっけか?

輸入権導入時のオレオレリサーチ資料みたいなのはもう見たくないので、ひとつ公正なやつをお願いしたく。

(P.102)

私的録音・録画について抜本的に見直すとともに、補償金制度については廃止や骨組みの見直し、他の措置の導入も含め抜本的な検討を行い、2007年度中に一定の具体的結論を得る。その際、技術的保護手段の進展やコンテンツ流通の変化等を勘案するとともに、国際条約や国際的な動向との関連やユーザーの視点に留意する。また、技術的保護手段との関係等を踏まえた「私的複製の範囲の明確化」、使用料と複製対価との関係整理等、著作権契約の在り方の見直し、オンライン配信への移行を踏まえた音楽関連産業の在り方等についての検討を進め、2006年度中に結論を得る。

[知的財産推進計画2006(案)より引用]

補償金制度について「廃止や骨組みの見直し」とは、意外に強い表現。

フェアユースも文面に盛り込まれたということで、ユーザの立場をきっちり主張して正当な権利を勝ち取らねばなるまい。大変。

つことで、パブコメを出したかいはそれなりにあった、という感触ではあるものの、これから議論していくための細ーい道筋ができたかもね、つーくらいの理解が適当かも。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ Hi-Low-Mix [>マリーゴールド 多分スタンド使いの攻撃です。ポルポルくん風にありのままを話すが吉。]

_ Yoz. [ああージョジョネタが全然わからないというヲレの弱点が…!]


2008.06.08(日)

_ [日常] Σ(゜д゜lll)忘れものした!

成田でチェックイン終了。ゲート開くまでヒマなので、世界樹2でもやるかー、ってデイパックの中探ったら…ない。DS、充電したままおいてきちゃったorz

無限にヒマ潰せる世界樹が…。

血迷って成田で買おうかとも考えたが、セーブデータは買えないからなあ(´・ω・`)

_ [日常][Mac] 着いた着いた

退屈な時間をDSなしでなんとか乗り切った。

ひとまずレジストレーション終了。

今年のTシャツ、カバンはもうひとつかなー。ノートとボールペンがない…。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ すみちゃん [ノートとボールぺんが無いのは 理由があるんだよ、。]

_ Yoz. [んー、結局、期待していた「おみやげ」はありませんでしたねえ…。]


2009.06.08(月)

_ [Gadget][Mac] それなんてコミケ?

寝た寝た。普通に23時頃寝て、8時頃起きた。あれだけ昼寝しといてこれだよ。でもまだ眠い。

Keynoteは10:00からなので、のんびり9:00過ぎにホテルを出てみたら、会場の周りは長蛇の列。去年はこんな時間でも屋内で並べたんだけど、今年は外に並ばせた感じ。会場のあるブロックを、まるまる一周してました orz

当然本会場には入れず、別室で同時中継を観た*1わけだが、本会場にいた人たちはいったい何時頃から並んでいたんだか…。

Keynoteの内容はニュースサイトに載ってるとおり。iPhone OS 3.0のリリースが「Today!」なんじゃないかとビクビクしていたけど、17日ということで助かりますた。

ブロックの一辺(ほんとは4辺)を埋め尽くす参加者の列

*1 しかも入れたのは20分くらい過ぎた頃だった

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ Wolfard [先頭の人は前日17:30ごろから並んでいたそうです。 iPhone・iPod touch ラボの中の人は、朝5時に..]

_ Yoz. [セッションも人気があるのは入る前に行列だったりするし…。 まあ、不思議なことに日ごとに人は減るわけですがw]

_ Wolfard [デベロッパーカンファレンスといいながら、開発者じゃない人も多いんですかねー。マーケティング関係とか、マスコミ関係とか..]


2010.06.08(火)

_ [日常] 帰宅したら建物の壁という壁が真っ白に塗り直されていた件

会社から帰宅してみたら、建物が真っ白になってた。外壁塗装早っ!

階段上りながら、いやあさすがに塗料の臭いがキツいネ、などと暢気に考えていたが、玄関を開けて愕然。部屋の中も塗料臭い…orz

ちょっとこれマジで臭いんですが、乾燥するまでこれが続くのかしら。慣れてしまえば、慣れたなら…。慣れるかなぁ。


2012.06.08(金) (6/11補完)

_ [日常] 実家へiPadメンテ→なぜか山形(1)

お正月に実家の母親にくれてやったiPad(第2世代)。設定してアプリ入れて置いてきたはいいが、その後OSやアプリのバージョンアップもできてないし、PCとの同期や写真のメール添付等教え切れなかった事項などについて、そろそろ面倒を見てあげないといけない感じになってきた。

以前、お盆の前に一度メンテにうかがう、などとうっかり口走ってしまっていたこともあり、まあ予定空いてるし今週末行くか、つーことに。

普通の週末なので、時間は土日しかない。そのためだけに長岡の実家に新幹線使って往復して終了、というのはあまりにも効率がよろしくない。そこで、無理やり、強引に、何が何でも投資を回収する方針のもと、ウィークエンドパスを使ってちょっとした旅行に仕立て上げることにした。

ウィークエンドパスってのは、JR東日本管内の西は松本のあたりから北は酒田まで、土日の間乗り放題になるという切符。18きっぷと違い、新幹線や特急にも乗れる。特急券買えば。そんで¥8,700。まあ18きっぷとは比べるまでもないが、新幹線や特急をうまく使えばまあまあお得。の、はず。ていうか、お得に使うのが今回の趣旨。


朝、5時に起きて、6時半くらいの電車でゴー。特急はここぞという時に使うため、快速なんかを使いつつ在来線でまずは高崎へ。高崎から長岡は、本数が極端に少なかったり異常に時間がかかったりするので、ここで新幹線カードを切ることに。新幹線速い。お昼前には長岡に。

iPadのソフトウェアアップデートと、父親のPCへのiTunesのインストールや各種メンテを同時に行いつつ、お昼をいただいて、終わり次第各アプリのバージョンアップ。時間ないから効率的にやらなくては。

ひととおりメンテ的な作業が終わった後、PCとの同期の意味や方法、メールの使い方(これまではiMessageしか教えてなかった)などのレクチャー。実演と復習をやってもらって、ひとまず今回の本来の主目的であったところの任務終了。さあここからはオマケの旅行だ。


15:30くらいの電車で、まずは新潟へ。たいした距離でもないのに結構時間がかかる。高速バスで行った方が速いし安いらしいが、今回の趣旨に反するので我慢。

新潟の駅で、ウィークエンドパスの北の限界点である酒田行き「いなほ」の特急券を購入。みどりの窓口で、指定席にずいぶん余裕があるのを確認したうえで、自由席を。ケチりますよ、ええ。

40分くらい余裕があったので、新潟駅構内をあちこち歩いてみたけれど…なんつーか…いやまあいいんだけど。こう、つぎ足しつぎ足しで散漫な感じの駅だなあと。

在来線の特急つったら駅弁をいただくのがお約束。なぜかそんなイメージが。お茶はあのヒモがついた容器だったらベストだったんだが。

駅弁など購入して、いなほに搭乗。風と稲穂の指定席に座る〜♪ いや自由席だけど。


新潟までは来たことあるけど、ここから先の電車って乗ったことない。羽越本線なんて始めて。なので、車窓とか眺めててテンション上がる。普通の田舎の風景ではあるんだが。日本海沿いの岩場とかすげえ。粟島あんな近くに見えるんだ、とか。雨降ってなかったらもっと嬉しいんだけど。日本海に沈む夕日見たかった…(´・ω・`)


このでかい獅子舞ヘッド的なオブジェは市役所にも置いてあったみたい。ゆるキャラ?(違

終点の酒田に着いたのは1940頃。ホテルまでの道々、なんか夕ご飯食べられるだろう、と考えていた時期が私にありました(AA略

お店、全然開いてねえ。つか、お店自体あんまりないんですけど…。地方都市ってこんなもんだっけ?

そんなに駅から近くはないホテルなんだけど、結局何も見つからないまま到着&チェックイン。ちょっと歩いたところに温泉な銭湯があるようだったので、まあまずはそこ行って汗流してから考えようと。

ちょっと大きめの銭湯くらいな規模だったけれど、¥500だし、ここは悪くない。

でも、食べログ等を駆使しても、周辺でご飯食べられるようなところは飲み屋的なところ以外は全滅。かろうじてあったセブンイレブンで、おにぎり買って帰ったさ。ダイエット中だしな(合理化)



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa