忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2009.05.27(水)) 最新 次の日記(2009.05.30(土))» 編集

2009.05.29(金) [長年日記]

_ [書籍] トール ノーレットランダーシュ「ユーザーイリュージョン - 意識という幻想」

だいぶ前に買って、ぼちぼち読み進めている創元の『年刊日本SF傑作選 虚構機関』に収録されている、山本弘の短編「七パーセントのテンムー」。これがちょっと衝撃的*1だったので、著者が元ネタとバラしている本を買ってみた。

いわゆる「受動意識仮説」とかそのへんのお話。

これから読むけど、なんかちょっと昔の工作舎あたりのニューエイジ的なふいんき(何故か変換できない)がしないでもないなあ。

*1 SFとして、小説として衝撃的に面白かった…というわけでは全然なく、そのアイディアに衝撃を受けたわけで。で、アイディアの元をたどればこの本だった、と。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa