忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2005.09.19(月)) 最新 次の日記(2005.09.21(水))» 編集

2005.09.20(火) [長年日記]

_ [著作権] 小寺氏「権利者団体は30条と共に心中するつもり」

ITmediaに面白い記事が載った。このへんに興味のある人は必読。→ITmedia +D LifeStyle:補償金制度廃止論にまつわる明と暗 (1/4)

私的録音録画補償金の泥臭い成り立ちや複雑怪奇な現状の概略をざっと説明した上で、もしも廃止ということになった場合、権利者団体は「私的複製」を事実上認めている著作権第30条を潰しにくる可能性があることを指摘している。そういったリスクもしっかり認識しつつも、後で後悔するくらいなら自分の立場で、自分の考えで今回のパブコメを出すのがいいかもね、という趣旨。

確かに、権利者団体は「補償金制度が無くなるならば第30条を見直さざるを得ない」と言っている。立法府にいるわけでもないあんたたちが何言ってんの、というツッコミはあり得るが、金持ってるのは確かなので、本気でやる気になればできちゃうところが恐ろしい。

小寺氏も「心中」という表現を使っているところから、それが商業音楽の死につながるものであるという認識なんだろう。同時に、愚かしい行為だとわかっていても、それをやりかねないのが今の権利者団体だ、ともお考えのご様子。ヲレらなんかよりもずっと彼らに近いところで仕事をされている氏の文章だけに、ちょっとゾッとするものがある。

けどなあ、「心中」を実行するほど彼らは愚かなんだろうか? 彼らを「心中」に走らせてしまうほど、この国の利害調整システムは機能不全に陥っているんだろうか?

ヲレはまだ、この国のひとの知恵を多少なりとも信頼してるんだけど、どーなんだろう。

_ [CD][DVD] ハナレグミ『hana-uta』

ベストアルバム+DVD。ベストとはいえ、未発表曲やハナレグミ名義でない音源の曲も6曲も収録されているし、DVDにはPVやライブ映像やTVスポットがてんこ盛り。そりゃ買うわ。商売上手すぎ。曲良すぎ。

パッケージはデジパック仕様でブックレットがケースに貼り付いてるんだけど、この紙質・印刷がイイ! イラストの画材や質感がこんなにうまく再現されてるCDブックレット、見たことないと言っても過言ではあるまい。

当たり前のことではあるが、音楽配信では買えないものって、やっぱりあるわなあ。

_ [書籍] 久米田康治「さよなら絶望先生(1)」

サンデーからマガジンへまさかの移籍を敢行しつつも危険な作風はまったく変らない、僕らの久米田先生の最新作、コミック第一集の発売でございます。

これまた装丁が絶望的に上手い。ありえない! 絶望した!

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ しろまる (2005.09.26(月) 01:13)

連載未経験で,タイトルの響きから指名買いしました.<br>装幀もきれいだしカバーをめくった後の小技も効いてます.<br>奥付の後にカエレの告訴状まできっちり記載されてるのもいい.<br>紙ブログの閉塞感もピリピリと作者の感情が伝わって来ます.絶望した!

_ Yoz. (2005.09.26(月) 02:27)

講談社の奥付すらネタに思えてくる始末です。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa