忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2004.09.07(火)) 最新 次の日記(2004.09.09(木))» 編集

2004.09.08(水) 中坊役の子が素生に激似なのがイイ [長年日記]

_ [PV] GOING UNDER GROUND「サンキュー」

# [PV]カテゴリつくってみた

昨日、スペースシャワーで初公開された、GOING UNDER GROUNDの新譜「サンキュー」を、CATVチューナーからS-VHSの標準で録画。iBookとiPodに取り込んで堪能させていただきますた。

のっけからアレだけど、なんなんだこのビクターのフヌケたコピーは。「夢見る男子へ、優しき女子へ、ゴーイングが贈る胸キュンSONGの決定版!」って…_| ̄|○ テキトーに決まり文句並べただけだろ、これ。しかも「決定版!」ていつのセンスだよ! 書いた奴は5分以内に私物をまとめて会社を去るように。

「サンキュー」という曲自体は前回のツアー中に未完成バージョンとして歌われていたので、既に聴いている人も多いかもしれない。ヲレも聴いたけど、漠然しか憶えてなかったわけだが、ちゃんと聴いてみるとこれがまた結構な名曲だったりする。

これは、気弱で夢見がちな少年時代を送り、鬱屈した思春期を過ごし、頑張って日々暮らすうちになんとなく物事がわかってきた「男の子(おそらくはデブ)」のための歌ですよ。そんな若いモンには、もうグッときちゃうだろう。それは「胸キュン」などという安易な言葉で表現できるようなおセンチ気分ではないだろ(ビクターのバーヤバーヤヽ(`Д´)ノ)。かなり足に地がついていて、そして、かなり手ごたえのある感情だと思うぞ。素生タン、成長したねえ。

曲はわりとGOINGの曲にありがちな、「サビ前がいちばんいい」パターンかも。路線としては『ホーム』の頃に近い。詞がきちんと理解されれば相乗効果で激しく盛り上がるんだけど、ライトユーザに届くかというと、微妙かもなあ。ただ、「トワイライト」みたく意外なタイミングで意外なところのタイアップが取れて、しかるべき層に届くこともあり得るかも。届いておくれ。

で、PVだが、ずいぶんお金かかってる印象。いろいろ豪華で画面も綺麗。ここしばらく、PVにはGOING自身が出てこない(出てきてもカメオみたいな)パターンが多かったけれど、今回は演奏シーンあり、素生の小芝居あり。役者さん演ずるところの子供、中坊、お父さん、お母さんも染みる芝居を見せてくれるので大満足。しかも、ロケ地は桶川で、鉄塔のガイコツや風と稲穂も大出演。ヲレ的には、「♪つながっていたいんだ!」の箇所の素生の切実なボーカルと表情が胸に迫ってとても困るヨ。

今までのGOINGのPVとしてはベストに近い。DVDソフトとして売ってくれることを切に願います。

「サンキュー」は9月22日発売。すてきで幸せなCDDAです。

_ [PV] エレファントカシマシ「友達がいるのさ」+東京事変「群青日和」

「サンキュー」を録るつもりでPV番組まるまる録画したら、エレカシと東京事変も録画できちゃった。ラッキー!

「友達がいるのさ」のPV…う〜ん、これは…。なんだか地味…。フレーム内は宮本の顔がほとんどで、エフェクトかけたりしてるけど、あんまりこう、目を引かないというか、PVとしてどうなのよ、って感じ。エンコードしてまで見ようとは思わなかったなあ。静かに燃える名曲なのになあ。

「群青日和」は、このPVではじめてちゃんと聴いたんだけど、かなかな素直でサワヤカなロックに聞こえた。けど、よく聞き取れなかったものの、歌詞から変なオーラがw CDDAでの発売ということで買ってもいいかもしれない。でも、他に買うものいっぱいあるので、申し訳ないけど優先順位は低いけどな。肝心のPVだが、椎名林檎の肌の湿り気が気色悪いと思うのはヲレだけかしらん。

_ [Mac] iMac DV修理・電源ICの交換まで終了

結局会社の強力ハンダごては必要なかったみたい。放熱板を外さなくても、電源ICだけ引っこ抜くことが可能だったので。まあ、それにしたって、会社のハンダ吸引装置とN里さんのワザがあったればこそなわけだが。

そんなわけで、故障原因が他にもある可能性は残ってはいるものの、あとは組み上げればひとまず修理完了。ただ、組み上げるのが、これまた大変なんだよなあ…。

_ [Mac] iBook G4ちゃん…不調だゴルァ!!

修理から帰ってきて以来、サウンド関係の回路の電源on/offのタイミングでスピーカーからノイズが聞こえていたんだけど、気のせいだと思っていたら今日になってノイズがしなくなった。

あー、自然治癒したよ、よかったよかった(←アフォ)、って一件落着。ってよくよく聞いてみたら、ノイズが出なくなったのも道理で、右のスピーカーから音が出てねえよ!ヽ(`Д´)ノ ウワアァァン!!

ここまで手がかかるマシンは久しぶりだなあー。Duo280cも、PB2400cも、iBook SEも、iBook Dual USBも、iBook 900も、どいつもこいつもそれなりに故障したけど、ここまでは…。…いや、そうでもなかったっけかw

とにかくもう、ピックアップ&デリバリーの修理は信用ならんので、クイックガレージに持ち込もうと思います。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
_ しろまる (2004.09.09(木) 00:04)

「胸キュン」たる表現をバカにするなぁっ!(でも弱腰)<br>1983年にいいオッサンがこれで一位奪ったる,と<br>マジメにアイドルをやってたんですっ! ということで<br>YMOマニアからの愚痴でした.<br>でもやっぱり今の時代,GOING のキャッチとしては<br>つらいもんがありますかのう.松本素生の「素朴な」キャラは<br>胸のひとつもキュンとしそうではありますが.小芝居上等.<br>そして CDDA 万歳.<br>あと,CDDAだったし,ということで東京事変は買いました♪

_ Yoz. (2004.09.09(木) 00:22)

あの人たちが言うからキッチュでカコイイんですよー>「胸キュン」<br>まあ、曲とPVの出来はスバラシイので、しろまるタンも見てみてみださい。<br>東京事変は、んー…。こういうとき、iTunes Music Storeがあればなあー。

_ takechi (2004.09.09(木) 17:07)

うわあん。すみませんすみませんすみません。今日入稿の書籍のオビ、「決定版!」って入れちゃいましたよ......orz

_ Yoz. (2004.09.09(木) 18:57)

えーと、えーと、キッチュでカコイイ…のかも…

_ しろまる (2004.09.09(木) 19:49)

書籍の帯では結構よく見かけますよね.(フォローになってない)<br>でも「胸キュン!」とかだったらホントウにキッチュでよかったかも.<br>上からの圧力で潰されそうですが.<br>なにはともあれおしごとがんばてくだたい>takechiさん

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa