忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日(01-31) 最新 次の日(02-02)» 追記

2005.02.01(火)

_ 馬場憲治さん(元「所さんの目がテン!」レポーター)の意外なプロフィール

テレ東の科学実験番組がかなりズサンなことやってニュースになってますな。

その昔、毎週録画するほど好きだった、日テレの科学番組「所さんの目がテン!」の初代レポーターだった馬場憲治さんが、目がテン降りた後も科学レポーターみたいなことやってたなあ、って思い出して、ひょっとして今回の番組に…! ってんで件の番組のwebサイトを見に行ったわけですが、どうやら全然違うようで一安心。

安心したところで、じゃあ馬場さん今何やってんだろう、と、ググってみたら、なんだか物凄い情報がざくざく出てきて目まいがしてきましたよ:

  • アクションカメラ術の創始者として一世を風靡
  • 都はるみ石川さゆりの元ダンナ
  • 目がテンでカブリもの科学レポーターとして7年間活躍
  • その後ニュースプラス1あたりでサイエンスレポーターなど
  • そして今は国会議員秘書(!)

あんた、いったい何者なんだ…(;゜д゜)

_ [訂正] ×都はるみ→○石川さゆり

2005年3月27日訂正。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ 目がテン研究家 [都はるみではなく石川さゆりでは?]

_ Yoz. [ああっ! おっしゃるとおりです! ご指摘感謝>目がテン研究家様 訂正訂正…。]


2006.02.01(水)

_ [Mac] iLife'06

ほとんどiPhoto目当てで購入。他のアプリはオマケだなあ。

iPhotoのバージョン1.0はそりゃもうポカーンなものだったが、これほど奇跡のように毎回良くなっていくソフトってのも珍しい。今ではかなりのお気に入りつーか、ないと困る。

UIがiTunes6系のつるぺたアピアランスになっちゃったのは、なんかなあ。こういう、標準パーツで作れないUIをAppleが率先してやっちゃうのはいかがなものか。

_ [CD] 伊藤サチコ『三日月の夜』

去年の10月に出た3rdアルバム。こないだ買った『僕の場所』は2ndで、1stの『さようなら、木』は未購入。

2ndと比べると曲調のバリエーションもずいぶんと広くなっているような。音がずいぶんと豪華になってるけど、いじりすぎな気もしないでもないなあ。下手すると声がおもちゃっぽく聞こえちゃう人だから、楽器はもっと生音っぽいほうがバランスが取れるんじゃないか。よくわかりませんが。

普通に好きなのは、1曲目の「1.2.3」とか、8曲目の「心心と」あたり。6曲目「東京の空」)は変拍子っぽい変なリズムが面白いんだけど、歌詞がエキセントリックでちょっと引く。

『僕の場所』の何に魅かれたかっつーと、「この人はこれを表現しないと破裂して死んじゃいそう」ていうのっぴきならない感じだったように思うんだけど、3rdともなるとちょっと余裕が出てきちゃうかね。いや、それはそれでいいことだとは思うんだけど。

よーしパパ次は拝郷メイコ聴いちゃうぞ!

_ [書籍] 松本英子「ステキな東京魔窟 - プロジェクト松」

散歩の達人誌で連載中の毒入りマンガレポがあろうことか単行本に!

散達本誌では、2Pにぎっちりとコマ*1が最密充填されていたので、判型の小さい単行本だとどうなるのか心配だったが、すべてのコマをバラして数ページにレイアウトし直すというコロンブスの卵でクリアー! 見事だ。

書き下ろしありのの、毎年の散達編集部の年賀状*2ありののでお買い得。ただし、ゆめゆめ散歩のネタ本にしようなどと思わないほうがよかろうw

*1 といってもコマ枠ないし。絵のクラスター間を矢印で誘導される仕組み

*2 毎年こんな毒まみれな年賀状を配っておったかあの編集部は!


2007.02.01(木)

_ [ゲーム] DS「世界樹の迷宮」日記

クリスタルの付いたドアを開けられるようになったので、上の階層に戻って今まで行けなかったところをぶらぶら歩いてみる。

依然はあんな苦戦した相手に楽勝できたりして、パーティが着実に強くなっているのを感じられて嬉しい。それを実感させてくれる仕掛けとして、こういうのを組み込んでいるあたり、上手い演出だと感心するわ。

まだまだ先は長い…。


2009.02.01(日)

_ [日常] ToyCamera画像を貼ってお茶を濁すメソッド

冬枯れ、って感じになりますた


2010.02.01(月)

_ [書籍] カラスヤサトシ「カラスヤサトシ1」 「カラスヤサトシ2」 (2)

週末中にまずは2冊読了。

なんかこうじわじわ来る自虐的なあれで読んでて身体のどこかがカユくなる感じ。これが3巻も4巻も続いてるんだから恐ろしい。

それはそれとして、この人はマンガ描くのがほんとに好きなんだなあと。

ひととおり作風を確認した後、自伝である「おのぼり物語」に突入などする予定。


2011.02.01(火)

_ [DVD][ヲタ] 「EMOTION the Best 機甲界ガリアン DVD-BOX」 「G-SELECTION ∀ガンダム DVD-BOX」

先週のうちに会社にとどいていたんだけど、今日やっとおうちに連れて帰ることができたので。

ガリアンは冬木透大先生の劇伴もいいし、OP/EDも最高だし、出渕メカもかっこいいし、大好きな作品なんだけど、映像媒体がなかなか手に入らなかった。廉価版発売の報を受けて即座にAmazonにオーダーしたのが8月27日。半年が待ち遠しかった! けど開封して見るのももったいない…。

そして、おヒゲのガンダムの、これまた廉価版DVD-BOX。禿信者としては必携だったのを、今までサボってましたごめんなさい。ああ、これも見たいけど開封するのがもったいない。ザックトレーガーのあたりとか見直したいんだ。

Amazonだからやたらに割引率はいいとはいえ、散財であることに違いはないなあ。

ガリアン&∀のDVD-BOX


2012.02.01(水)

_ [DVD][音楽] 空気公団「LIVE春愁秋思DVD」

去年のライブツアーの映像。6月に行った、六本木スーパーデラックスでの映像を中心に、各地での映像を織り交ぜつつ。

映像作品化を前提に撮影した素材ばかりではないので、正直絵も音もチープなところはあるんだけど、それはそれで空気感は再現できているというか。

とにかく楽しくて嬉しいライブだったので、あの空気にまた触れられるのは幸せな感じ。各地でやったライブも、小さな会場で3人構成でお客さんと近いところで演奏してたりうらやましい。いいツアーだったようだ。

ラッパ隊も入って踊り出したくなった「怪獣のバラード」が収録されていたのはGOOD。でも「LOVE SONG」のカバーは入らなかったみたいでこれは残念。

スペシャル映像の「メロディ写真館」はスライドショー形式でツアーの写真が再生されるんだけど、案の定Tさんと並んで写ってたしw 「絵の具」PVは素敵なアート作品。「まとめを読まないままにして」PVは、YouTubeで公開されてるやつよりもちょっと長い。「白いリボン」は一昨年のもみじ市での多摩川河川敷青空ライブの映像。あーこれ行きたかったんだ。気持ちよさそう。またチャンスがあったらぜひ。



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa