忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2013.09.30(月)) 最新 次の日記(2013.12.10(火))» 編集

2013.12.08(日) [長年日記]

_ [Gadget] トリニトロンのテレビから地デジ対応薄型液晶テレビ・LGの32LA6600に買い替えた

何年前の記事かとお思いでしょうが、これは間違いなく2013年12月の記事であります。


地デジに全面的に切り替わってからはや2,3年。CATVを入れてるおかげで、テレビ自体は地デジ非対応でもなんとかなっちゃっていた。ソニーの25型トリニトロンもタイマーが発動しない不良品だったようで、10年選手のくせにいたってお元気。

でもなんだか最近どうもテロップ類が読みにくい。トシのせいかと思ったら、番組やレコーダのUIで表示されるフォントが小さすぎて、NTSCなブラウン管では画素が足りんのじゃよ! トシのせいじゃないのよ! ブラウン管が! そうよブラウン管が悪いのよ!

というわけで、年貢を納めてテレビを新調することにした。…といっても、もう半年くらい買うの買わないの、あれが良いいやこっちの方が、なんてぐだぐだな状態を継続していたわけだが。

ぐずぐずしている間に、希望のスペック、32V型でフルハイビジョンで高速液晶で…っていうカテゴリがどんどん壊滅していき、今や現行機種はLGの32LA6600だけという危機的状態に。これはもうアカンというわけで、今度こそ納めましたさ。年貢を。ヨドバシの店員さん年貢値切ってごめんなさい。


さて、そんなわけで、32LA6600。これがもうなんというか、一言で言うなら「カルチャーショック」であります。

日本のテレビは、もはやヘビーユーザのじじばばと極端な映像ヲタの皆さんの方しか向いていない(=そっちに注力して売る以外もう商売になんない)わけだが、これは違う。ネットの存在は大前提。テレビジョン放送はもはやOne of themだという現実を正面から受け止めると、こういう感じになるわけですなー。製品としては失敗するかもしれないけど、でもやってみるしかない、というアグレッシブな感じを受けます。

UIのテイストとか、別に日本語がおかしいということもないのだけれど、全体的にそこはかとなく異質なセンスが漂う。別に良く知っているわけでも、興味があるわけでもない国に来ちゃって、「あれ、ヲレなんでこんなとこに来ちゃったんだろう」ていう感覚。夢でよく見ますよねそういうの。見ませんかそうですか。

とにかく、これはある意味刺激的な体験であります。


ちなみに、画質とかは申し分ないし、動作速度的にも特に問題はない。映像表示装置としては余裕の合格点。

そのへんをおさえつつ、気がついた点などを、ぼちぼち書いていこうかと。

あーネタができてよかったw

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa