忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2011.05.15(日)) 最新 次の日記(2011.05.28(土))» 編集

2011.05.23(月) [長年日記]

_ [書籍] サラ・イネス「誰も寝てはならぬ(15)」

今回のカラー口絵は「誰寝」ならぬ「誰得」というか…w こ、怖い。

いつものメンツがいつもの調子でユルユルダラダラしているだけのマンガなのに、なんでこう読んでいると顔がユルんでくるのやら。モーニングで毎週読んでるはずなのに、まとめて読んでもやっぱりユルむ。

しかし、ええかげんに思いつきで描いているかと思いきや、最近の連載での展開(っちゅーほどの展開でもないか)への伏線がこそっと仕込まれていたのに気がついたりして。あなどれぬ。

_ [書籍] 散歩の達人 6月号

特集は鎌倉・江ノ島。

まあなんというか季節的にいいっすよね。こないだのモヤさまもこのへんだったみたいだし。行きたくないわけではない。

散歩ガイドとしても、海・山・街とコースを設定して実用的なかんじ。けどやはりこのへんだと、美味しげだったりこ洒落たりしてるお店とかもいろいろ紹介せざるを得ないあたり、この雑誌の特性を生かせないジレンマはあるな。それでもまあ頑張ってはいる。江ノ島の猫たんの写真ですべて許す。

来月の特集は川越。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ shiromal (2011.05.30(月) 14:10)

誰寝のカラー,亜美さんの正直なコメントがツボでした. <br>しかし,この本を読むとき Yoz さんの頭の中では <br>どのようにセリフが再生されるんでしょうか? <br>そもそも大阪人だったぼくはそのまんまでゴロちゃんや <br>ハルキちゃんがしゃべってるように脳内変換されるんですが <br>そのへんどうなのかしらとか思います.

_ Yoz. (2011.05.30(月) 23:09)

園子サンのA級ライセンスもなかなかw <br>めっきり、インチキ関西弁で再生されてます。そらもう仕方ないですわ。 <br>ネイティブの人が愉しめる微妙なニュアンスは逃がしちゃってるんだろうなとは思いつつ、まあそれをある程度前提に学んでいくのが外国文学というものなのでしょう(えっ)

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa