忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2011.04.30(土)) 最新 次の日記(2011.05.06(金))» 編集

2011.05.05(木) [長年日記]

_ [CD] GOING UNDER GROUND『稲川くん』(2)

ずいぶん聴いた。

何度も書いたけれど、人生のどうしようもない苦さと、小さく輝く希望を求める確固たる意志を持ち込んできた、かなり大人向けのアルバムだと思う。高校生くらいのファンの子たちにはちょっと敷居が高そうだ。

ヲレはというと、かなり好きなんだけど、ちょっとアラも目立つかな、という感想。

主にメロディ方面で、素直、というか、えっ、ここでひねりなく〆ちゃうの、みたいなのがちらほら。作りたての勢い重視、ってことなんでしょうかね。

その中では完成度高いと感じたのは、「所帯持ちのロードムービー」。これまでも散々リピートしてきた「旅に出よう」系なんだけれど、これまでは「旅に出ればなにかが見つかる…かも」「とにかく旅にでなくちゃダメなんだ」といった漠然とした焦燥に駆られていただけだったのに対して、遂にその動機を見据えるに至ったように感じられる。もちろん目的地なんかはまだ見えないわけだが、この旅は出る価値がありそうだ。

少なくとも、このアルバムでGOINGは依然として応援するに値するバンドであることを示してくれた。いろんな曲つくって、いろんなことやって、もっともっといいバンドになってくれそうな予感。

_ [書籍] 文藝別冊 吾妻ひでお 美少女・SF・不条理ギャグ、そして失踪

これすごい。必携。

吾妻ひでおの長文インタビュー、対談(VS吉田秋生とVS山本直樹というなかなかのメンツ)、寄稿(ゆうきまさみ、とり・みき、新井素子というイカニモな人たちから諸星大二郎、高橋留美子といったすごい人たちまで)、主要50作解説、全作品リスト、そしてレアな作品を収録した、あじま愛に充ち満ちた一冊。

インタビューには新しい発見はそう多くないものの、今現在「なはは」や「不気味くん」みたいなキャラクタは精神が崩壊しそうで怖くて描けない、というのはファンとしては残念なところ。いや、心の健康の方が大事ですな。

アシスタントA、B(奥様、お嬢様)の寄稿は、読んでほっとしたというか。素敵なご家族で、とてもお幸せに思えますよ。

中ほどのカラーイラストギャラリー、アリスをモチーフにしたイラスト(どこかで見たことあるような気がするぞ。なんだっけこれ)の美しさには溜め息が漏れるほど。大きな版面で見たい。アー○ビバンとかで複製原画売ってたらお姉さんに強要されるまでもなくうっかり買っちゃうレベル(ダメ、ぜったい)。

_ [書籍] 長谷 敏司「円環少女(1)」

「あなたのための物語」以来注目していた長谷敏司氏のラノベシリーズ「円環少女」が完結したということなので、いっちょ全巻大人買いするか! …と思ったけど、まずはかわいく一巻から、という小市民的スタートを切ってみた。

とりあえず、一巻の段階ではラノベ的お約束をこなしつつ、物語世界をロジックで構築しているところがSF的。まだちょっと構成的にぎこちないところがあるようにも思えるけれど、それは後の巻でこなれていくんだろう。実際、面白かったので2巻以降もAmazonに順次オーダーしていく予定(2,3巻はすでに到着済み)。

_ [ソニーw] いったぜ1億件!

PSNの個人情報漏えいの件、まあソニー様の平常営業だわな、放置放置、と思っていたら、どんどんすごいことに。東電かw しんぼうたまらんのでエントリーw

今日になって、7700万件全部漏れてましたとかorz

SOEの方の2460万件とあわせると、1億件じゃん…。あっちはクレカ情報も1万件以上漏れてるし。

もう草生やすしかないだろこれwwwwww

これまでソニーグループがやらかしてきたことに共通するのは、顧客のプライバシーや財産への尊重意識とか、インターネットで直接顧客(候補)と対話しているという意識が希薄な点。組織の中でぐるぐるやってるうちに、相対的にそのへんのプライオリティが下がっちゃうんかね。事情はどうあれ、この先も商売していくつもりがあるなら、そういうのなんとかしないとまずいんじゃないの、と思いつつヲチを続けて早10年(ほど)。病膏肓に入るという言葉が適切かも。

この件は引き続きヲチ。

_ [日常] プランターに花の種植えた

今年のゴールデンウィークは特に出かける予定もなく、粛々と近場&ネットで消費を拡大中。

今日は震災以来気力が出なくて放置していた部屋の惨状を物凄い勢いで片づけて、なんとか人間らしい住環境を取り戻した。とはいうものの、もう一部屋のほうがまだボロボロなんだけど…。

MacBookのバックアップとかいろんなものの洗濯とか、そんなことをしていたら一日終了。

本日のメインイベントは、ベランダのプランターの整理と種まき。これまた震災以来ずっと放置していたけれど、そろそろ先のことを考えてなにか育ててもいい時期なので。

本当のことを言うと、今年はサッシにネットを下げてゴーヤの緑のカーテンにするつもりだったのだけれど、サッシの構造的にネットを設置する方法がないことが判明していた。スダレを下げるための金具も買ってきてたんだけど、どうしても付けられなくて断念。ゴーヤ這わせたかったよゴーヤ。

植木鉢では、一昨年くらいに植えてそれ以来毎年勝手に生えてくるキンギョソウが今年も生えていて、早くもつぼみまで付けていた。これ冬にも咲いてたぞ。なんにも世話してないのに。すごい生命力。

今シーズン、プランターには、カスミソウと、日々草を。そしてここ2,3年毎年失敗している矮性ヒマワリに今年こそのチャレンジ。

あとは、神様、ヲレに毎日水をやる根気を…。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
_ hilowmix (2011.05.06(金) 08:34)

吾妻先生の本は、かなりの部分が以前の宝島別冊(だったか?)の再録ですね。それも貴重ですが。

_ Yoz. (2011.05.06(金) 12:40)

ほう、そんな本が。確かに、対談日とかずいぶん以前だったりしますものね。 <br>にしても、編集者の愛がひしひしと感じられる、よいムックかと思います。

_ hilowmix (2011.05.06(金) 19:19)

あ、でてきた。奇想天外臨時増刊・吾妻ひでお大全集。昭和56年。広告は…谷甲州先生が「奇想天外SF新人賞受賞作家」とか書いてあるw

_ Yoz. (2011.05.06(金) 21:21)

おおー。ぐぐってみたら、表紙写真出てきました。読んだかな? どうだっけか。 <br>吉田秋生の対談はこの本からの収録みたいですけど、マンガはともかく他のコンテンツはもっと新しい感じですよ。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa