忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2011.01.06(木)) 最新 次の日記(2011.01.12(水))» 編集

2011.01.11(火) [長年日記]

_ [PV][iTMS][CD] GOING UNDER GROUND「LONG WAY TO GO」 (2)

あんまヲレの好きな路線ではない…とか言っといて、今になって突如開眼した! この曲はいいッ!

ヲレはビクターの「胸キュン」「切なさ大爆発」的な売り方には辟易していたけれど、前作「LISTEN TO THE STEREO!!」のようにそのへんをぶっ飛ばしてみるとちょっとそれも違うような気がしてしまうのがファンの面倒なところ。GOINGの湿気のあるセンチメンタルは、あれはやっぱり良いものだったんだ(が、ビクターの売り方はやっぱりダメだったと思う)。

「LONG WAY〜」はボーカルやエフェクトでドライで力いっぱいなロックに聴こえるけど、メロディとコードを拾ってアコースティックバージョンを脳内で再生→あらずいぶんとおセンチメロディですよこれ、って気がついたら、現行バージョンもぐんぐんよく聴こえてきましたよ。

やっぱよくも悪くも、GOINGは「男の子」バンドなのかなあ。やっぱり「男の子」的な世界のほうが空回りせずに音に乗せられる感じがする。キャリアを重ねるごとにテーマも表現も変わって行くのは自然なことだけど…。模索は続くのかもな。

ともあれ、「LONG WAY〜」を好きになれたのが嬉しかったので、iTunes StoreでPVを購入。マイスペとかで見れるんだけど、買いたくなったんだからいいじゃない。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa