忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2010.01.16(土)) 最新 次の日記(2010.01.19(火))» 編集

2010.01.17(日) (1/18補完) [長年日記]

_ [CD] 河野丈洋「CRAWL」

ライブ開場と通販でのみ販売中の、GOING UNDER GROUNDドラムス/リーダーである河野丈洋のソロアルバム。

GOINGの曲としても、丈さんは作詞し、作曲し、ボーカルを担当することがあったわけで、その才人ぶりはファンの間でもよく知られるところではあった。以前から河野丈洋としてイベントを開催して、そこでソロ作品を披露してきたのだが、今回はその一端を音源の形にしてリリースとなった次第。

GOING曲としての丈曲は、まっすぐなセンチメンタリズムを邁進する素生曲とは少し違って、甘く優しいけれどちょっと醒めた視点が感じられていた。『クロール』の楽曲は、傾向としては同じではあるけれど、GOINGの世界には存在しえなかった可笑しみやペーソスがある。これはちょっと大人のポップス。いやヲレこれ好きだわ。オヌヌメ。ライブも行けたら行きたい。

(追記)

いや、大人のポップスは言い過ぎた。青年のポップスくらい。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa