忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2008.06.24(火)) 最新 次の日記(2008.06.26(木))» 編集

2008.06.25(水) [長年日記]

_ [iTMS] 栗コーダーカルテット&湯川潮音「溜め息の橋」

栗コーダー好きで素生たん好きで潮音たん(の一部の曲)好きとしては、このコラボレーションは嬉しい限り。なのだけれど、これらの曲がOp&Edになってる、NHK-BSの「アリソンとリリア」でTVサイズを聴く限りはどーもイマイチな感じに聴こえていた。けど、フルサイズであらためて聴くと、別の曲に聴こえちゃうくらいイイ。

尺に合わせて編集されちゃうと魅力が半減しちゃう曲作りってのも、タイアップ的にはちょっと問題はあると思うが。

「サヨナラのおまじない」は、アカペラのサビで入ったり、後半チャレンジャーな高音域だったり、素生たんのボーカルを堪能できるです。GOINGのバンドサウンドも良いが、こういうのも新鮮だ。

「溜め息の橋」の方は、童話風な曲調に潮音ちゃんのボーカルがハマりすぎ。

インストも良いです。

_ [iTMS] ロボピッチャー「ロボピッチャーの起」

京都のインディーのバンド、ロボピッチャーの2年ぶりのリリース。iTSでのみリリースという潔さ。

前から奇譚モノっぽい雰囲気があるなあとは思っていたが、今回の「ロマンチック探偵」はそれが良いアンバイに熟成されてて、ずっと聴きやすい感じ。かつ痛快。これはいい。バイオリンとコーラスはさとこちゃんかしらん。

もう一曲の「パンダーマン」はエレクトロニカ風でどっかで聴いた気がしないでもないんだが、サビはロボピッチャーっぽいかも。これまたさとこちゃんっぽいコーラスが。なかなか。

たくさん売れることをお祈りいたしますです。いや、これはいいよほんとに。

_ [CD][DVD] ぱぱぼっくす『僕のものになれ』

関西のインディーのユニット、ぱぱぼっくすの4年ぶりのリリース(フレーズ使い回し)。

タワレコで買うと先着限定数に「きこえるかな」のPV入りDVDが付いてくるので、Amazonでなくこちらで通販。いや、宇都宮のタワレコ近所なんだけど、行く時間がないので。

ちょっと今日はまだ聴けておりません。

ディスクユニオンで買うと、弾き語りDVDとかステッカーとか付いてくるんだよなあ。どうしよ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ とうちゃん (2008.07.02(水) 23:48)

栗コーダーカルテット&松本素生「サヨナラのおまじない」、ようやく買いました。<br>どんどんポップな側面も強くなっているゴーイングなので、いつかはこんな曲もバンドで聴けたりして(丈さん曲とかで)<br>終盤の展開がいいんですけど、これがTVサイズだとないわけですね?<br>カップリングのインスト曲もシンプルで和める曲で、良かったです。

_ Yoz. (2008.07.03(木) 01:11)

ロックでは全くないですねえ。けど、これはきちんと松本素生がうたう歌になってると思いました。<br>TVサイズだと、サビからの入りも後半の展開もナシです。そりゃ寂しいっすよねえ。<br>栗コーダーはウクレレとかの企画物はいまひとつ持ち味を生かせていないような気がするんですが、リコーダーものはなかなか良いです。お勧めです。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa