忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2007.12.04(火)) 最新 次の日記(2007.12.07(金))» 編集

2007.12.06(木) [長年日記]

_ [書籍] 魚住昭「官僚とメディア」

なんだか異常に評価が高いのでとりあえずAmazonで買ってみた。

ひとまず積読。

_ [書籍] 竹熊健太郎「篦棒な人々」

最初期のQuick Japanに連載されていた、インタビュー記事をまとめた単行本、の文庫化。

よくよく考えてみたら、ヲレこれ全部雑誌掲載時に読んでたわw しかし、今読んでもぐいぐい引き込まれる面白さ。何しろメンツがすごい。昭和初期頃から活躍していた奇人ばかり。康芳夫(マルチプロデューサー、興行師)、石原豪人(挿絵画家)、川内康範(作家、作詞家、フィクサー)、糸井貫二(芸術家、パフォーマー)といった、とんでもない、まさに篦棒(べらぼう)な人たち。

この人たちからこうも生々しい「人間」が滲み出したインタビューを取ってきた、竹熊健太郎の功績は讃えられるべき。ただのブログのおっちゃんちゃうんやでw

あとがき、文庫版あとがきで語られるその後のエピソードも感慨深いものが。

(訂正)

川内康範先生のお名前を誤記しておりました…。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa