忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2007.03.05(月)) 最新 次の日記(2007.03.07(水))» 編集

2007.03.06(火) [長年日記]

_ [CD] 小谷美紗子『Quarternote: 2』

いつもとは異なり、HMVから購入。当時なぜAmazonでなくHMVにオーダーしたのかは、忘却の彼方。

小谷美紗子の2枚目のベストアルバム。ベストアルバムはほとんど買わないんだけど、前の『Quaternote』も今回のも、なかなかツボを押さえた選曲*1と、きっちり入れてくるレアトラックのおかげでついてい買わされてしまう。今回は、「真(君の真未来に捧げるうた)−弾き語り−」、「嘆きの雪−弾き語り−」そして「さよなら」(オフコースのカバー)の3曲のために購入。

この『2』は古巣であるユニバーサルから出ていることにも要注目。東芝EMIから出た曲*2もきちんと収録しているあたり、いい仕事をしてます。決して決算前の在庫セールではありません。どうやら以降のシングル、アルバムもユニバーサルから出るっぽい。つまり、メジャー復帰。おめでとう! ありがとう!

「真」の弾き語りは、鳥肌ものだ。最近のアルバムでは、こういうボーカルの豊かな表現力を前面に押し立てる方向とは違う方向へ行ってるのがちょっとだけ不満なんです。

「嘆きの雪」も当然いい。けどこれはライブで結構聴き慣れた感じもする。

「さよなら」はオフコースのコンピからの収録。もうこれが、小谷美紗子が歌うとこうなるだろうな、という脳内再生をそのまま録音した感じ。彼女の曲だと言われても全く違和感なし。すごくいいんだけど、今聴くとちょっとオーバーアクトかなあ、とも。

これが噂のステッカー…だと思う

ところで、この『2』と、5月のシングル、6月のアルバムを全部買うとなんか貰えるっぽい。添付のステッカーは捨てるな、とオビの裏に書いてあったんだが、そんなもん入ってたっけ、って探したがどうも見つからない。HMVの封入し忘れか? と思ったが、どうやらキャラメル包装の上から貼られていた、グレーの地味ーなシールがそれらしいことに気付いた。ゴミ箱に捨てちゃったのをなんとか回収。ほんとにこれか?

(追記)

ナタリー経由。

公式サイトに特典の告知が。ステッカー自体はこれで正解らしい。

しかし、3枚購入した特典の「小谷美紗子オリジナルアロマキャンドル」が抽選で100名てのは、ちょっとセコ…いや、まあ、そんなプレゼントなんかより音楽に投資してくれればいいんです(;´Д⊂

*1 いや、この選曲は本当に神レベルと言って良いかと

*2 CCCDでな(恨み骨髄)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ とうちゃん (2007.03.07(水) 22:33)

一応オリジナルアルバムは去年揃え終わったけど、ベストは1枚目もスルーしてたなあ。<br>これ読んでたら欲しくなってきました。<br>1枚目と2枚目で完全なダブりは1曲もないのですねー。<br><br>つーか、5月のシングル、6月のアルバムの予定も今、知りました。<br>楽しみです。

_ Yoz. (2007.03.08(木) 00:48)

「疾走感とロックの色気が充満した9th ALBUM」だそうですよ。<br>発売日はすでに確定済みの模様。http://www.odanimisako.com/info070301.html

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa