忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2005.02.12(土)) 最新 次の日記(2005.02.14(月))» 編集

2005.02.13(日) [長年日記]

_ [著作権] 知財推進計画2004見直しパブコメ・そして、音楽CD還流防止措置

おそらく最後のパブコメネタ。締め切りは月曜日の17時です。

最後に問題にしたいのは、知財推進計画2004の第4章9の(9)の2)のvi)で述べられているこちら。

 

 音楽レコードの還流防止に関する著作権法の改正案が2004年通常国会に提出されているところであり、同改正法案が成立した場合には、これを円滑に実施するとともに、法施行後一定期間後に、還流実態その他の実情を調査の上必要に応じ所要の措置を講ずる。

[知的財産推進計画2004より引用]

いわゆる、音楽CD還流防止措置こと、輸入権に関するお話です。

上記の通り、推進計画2004の時点では「国会に提出されている」という状態でしたが、現在はもう成立し、施行されています。ってのは、去年さんざん大騒ぎしたわけで、今更言うまでもないわけですが。

RIAJと税関が運用ガイドラインを定めたことで、一応無制限な権利の行使は行われないという話にはなってます。が、それってRIAJと無関係な権利者にとってはなんの意味も持たないわけで、依然として「権利者がその気になればいつでも輸入を止め得る」、「輸入業者に潜在的なリスクが生じることで、輸入を行うことを萎縮させる効果がある」ということに関しては変りがありません。まあ、いまのところ、本来の目的*1であるところの邦楽レコードの還流についても、「これこれのタイトルについては権利を行使します」という表明がなされただけで、実際に権利が行使されたわけではありません。なので、どう運用されるかはまだ全然見えていないわけですが…。

「法施行後一定期間後に、還流実態その他の実情を調査の上必要に応じ所要の措置を講ずる」とのことですから、ここは念を押しておきたいところ。実際には全く差し止めを行わなかった、ということであれば、そんな無用な条文は削除してしまえばいいんですよね。

つことで、14日17:00まで、mailフォームで簡単に送れますから、ひとこと言っておきたい方は、是非。

*1 RIAJの弁を信じれば、ですが。

_ [日常] 口内炎が…

なんか、舌の奥の方に口内炎ができたっぽくて、動かすと激しく痛いんですが…。こういうのって、あらゆる意欲が減退するなあ。

ビタミンB錠を飲みまくってるけど、明日はうがい薬も買ってこよう。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa