忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日(10-14) 最新 次の日(10-16)» 追記

2004.10.15(金) ギロッポンでシーメーw

_ [日常] 都内某所

この忙しいのに会社の仕事で都内出張。

いやー、主催者があそこだし、会場が六本木ヒルズのどっか、っていうからさ。すんごいラフーなジャケットの下にロングTといういでたちで行ってみたら、すんごいハイソっぽい気合いの入った会場で、来てる人たちもみんなスーツ(高価そう)だったよw 浮きまくり。

っていうか、あすこの「デベロッパ」と名がつくイベントにスーツで来る奴がいるかこの馬鹿ちんどもがーヽ(`Д´)ノ 黒タートルにジーンズが正装だっつーの(嘘

しかし、それでもジャケット着ててよかったー。危うくT on Tで行くところだったよ。それもカーネルパニックTシャツあたり。

抽選会があったけど、iPod miniもiMac G5も当たらなんだ…(;´Д⊂

_ [日常] というわけで

仕事もプライベートもやることてんこ盛りだけど、全部忘れて温泉行ってきまーすヽ(´ー`)ノ


2007.10.15(月)

_ 僕なんだかとても眠いんだ…

寝る。


2008.10.15(水)

_ [Internet] Amazonに食品&飲料カテゴリ新設

レモリアを扱ってない!ヽ(`Д´)ノ アウトオブ論外!!

_ [Mac] 新MacBook

一応Engadgetのライブ更新に最後までつきあってみた。まあ予想の範囲内の発表ではあったな。

本当はプラスチッキーなガジェットの方が好きなんだけど、諸々の事情でアルミになるのはまあ仕方あるまい。

FireWireが無くなったのには一瞬がく然としたが、ターゲットディスクモード使う代わりにHDD取り出せばまあなんとかなるか。うちにある外部記憶装置はおおむねFireWireだが、幸い生ドライブをアダプタで接続する形にしていたので、再投資額も少なくて済みそうだし。USB機器はバカみたいに安いもんな。いや、もちろん本当はFireWireの方がいいんですよ?

電源アダプタが現行と同じMagSafeの60Wってのはラッキー。今2つ持ってるのが無駄にならない。ACアダプタは重要。

帰宅時に、その場で買って持って帰る勢いでヨドバシに寄ってみたが、まだ入荷してなかった。早く入荷してよ。早く。買うから。ポイント付けてね♪


2011.10.15(土) (10/17補完)

_ [Gadget] 結局ATH-CKM55こうた

PHILIPS SHE-9701の断線を受けて、いろいろ検討はしてみたものの、売り場で試聴してみるとやっぱりCKM55を聴くとほっとする。安心の(ヲレ的)定番サウンド。

やっぱこれだわ、ってことで、あっさり懐かしのCKM55に戻ってきますた。

ただこれやっぱり、ケーブルまとめが省かれちゃったのは改悪だったと思うなあー。そのうちマイナーチェンジで対応してくれるかと思ったけど、結局このまま次に行っちゃいそう。

_ [映画] 「南極料理人」

予定していたもみじ市が雨で流れてしまった*1ので、映画でも見るか、つーことで、東京ごはん映画祭のプログラムのひとつとしてやってた「南極料理人」を観に東京写真美術館へ。

余談だが、東京写真美術館は広報マンガにクレムリンを採用するという命知らずなチャレンジャーなので偉い。

で、「南極料理人」。わりと評判のいい映画だし、DVDで観てもよかったんだけど、やはり大きなスクリーンで観たほうが楽しいよね、と思って観にいったら、案外テレビサイズでもよかったかも、みたいな。

南極観測隊の、大陸の奥の方で作業する分隊の8人の過酷な毎日…まあ本当はそうなんだろうけど、もうユルユル。主人公は調理担当の人なので、「食」が主題になるわけだが、楽しみは食べることくらいなわけで、ある意味この隊の要でもある。

出てくる料理、どれも丁寧に作られていて、ほんとに冷凍/乾燥食料だけでこんなに上手に作れるのかとか疑問はないではないが、撮影のうまさも相まって実に美味そう。自由でのんびりしてて楽しそうで美味いもん食える生活にちょっとあこがれてしまったが、まあ実際はキツいものがあるんだろうな。ネットねえし。

その、キツさの最たるところの精神的に追いつめられるあたり、さらっとユーモラスに書いていたけど、あれ一歩間違うと全滅ものの惨劇が起こるよなあと、笑いつつもちょっと背筋が寒くなった。

「傑作」というほどではないけれど、楽しめる映画。DVDまでは買わなくていいかなあ。

*1 日曜はちゃんと開催された模様。



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa