忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日(02-29) 最新 次の日(03-02)» 追記

2005.03.01(火)

_ [Mac] Generating asf for SD-Video ( with ffmpeg ) (6)

ヘルパーDropletは準備できたので、今日はffmpegをいぢることに。てことで、エントリとしては24日の続き

せっかくなので、G5用の最適化をやってみますた。

使用機器は、iMac G5の1.8GHzでメモリは1GB。ムービーは、GOING UNDER GROUNDの「ダイアリー」のPV。シングルに入ってた"GUG_S.MPG"を使いますた。MPEG1、320x240、5:00でファイルサイズは49.8MB。これを、プレイやん用のムービーに変換しました。コマンドラインはこんな感じ:

ffmpeg -y -i ~/Movies/GUG_S.mpg -vcodec mpeg4 -s 240x176 -b 15 -r 320
 -acodec g726 -ac 1 -ab 32 -ar 8000 -async 1000 ~/Movies/GUG_S.asf

ffmpegはconfigure時に"--tune G4"を指定したG4最適化版と"--tune G5"を指定したG5最適化版*1で比較。さあて、結果は…!

G4最適化版:106.840u 2.170s 1:52.02 97.3% 0+0k 0+15io 0pf+0w
G5最適化版:105.630u 1.770s 1:50.37 97.3% 0+0k 0+16io 0pf+0w

…なにこれ(;´Д`)

つことで、バイナリ公開時はG4最適化版で十分と思われ。

*1 ちなみに、G5最適化オプションを付けた場合、matroska.cでInternal error発生。matroskaなんか使わねえので、これだけ手動でG5最適化外してコンパイルしますた。

_ [日常] 灯油が買えない件について

ここんとこ、帰宅時刻が21:00を余裕で過ぎてしまうため、近くのガソリンスタンドが開いている時間に帰れたためしがない。

実は先週来灯油を切らしてしまって、頼りはエアコンの貧弱な温風のみ。エアコンのある部屋に撤退篭城して、布団にくるまって過ごしている体たらくだったりする。iMac G5を置いている部屋は寒気の勢力圏内なので立ち入り不能。

てことで、今日の作業はsshとRemote Desktopで布団の中からiBook G4使ってやっちゃいましたよ*1。便利な時代になったもんじゃのう、っていうか、灯油買えと。

*1 無論、今も布団の中。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ しろまる [おふとんはぬくぬくでいいですよね。 おふとんさえあればひとりぼっちでもだいじょうぶです。 …さみしくなんかないやい。]

_ Yoz. [うちのおふとんは年代物なうえ件の事情でエアコンのある部屋のフローリングにほぼ直敷きにせざるを得ないのでいまひとつふっ..]


2006.03.01(水)

_ [Mac] んで、昨晩の発表は…

Intel Mac miniとiPod Hi-Fiだったわけだが。とりたててびっくりはしなかったけど、まあ順当なところか。

Intel Mac miniはApple Remote受光部の処理がお上手。音声のOptical in/outもなかなか。AirMac、Bluetooth標準装備も良い。パンピーを騙すためだけに存在する格安モデルを用意しなかったのは吉と出るか凶と出るか…。

iPod Hi-Fiは、ごく普通の製品だと思うんだが、ネットで叩かれまくってるのが笑える。人々の期待値のインフレが発生している模様。これはこれで辛いよね。ただビデオ信号が出せないっちゅーのは確かにちょっとマズいのではないかと思う。

で、Apple viivは?

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ takechi [せめてRadio RemoteみたいにFM受信機能もあればよかったのにと思いました ^^;]

_ Yoz. [まー、ただのスピーカーだと思えばいいんでしょうけど。欲張り過ぎるときりがないし、それこそ3rd party oppo..]


2007.03.01(木)

_ [ヲタ][DVD] おきらくごくらく!

以前から情報は流れていたが、なにやら予約が開始されたらしいのでエントリ化。

なんかあの当時バブルで頭がおかしかった君たち私たちが朝から熱狂した奇跡の子供番組「ウゴウゴルーガ」の不完全復刻DVD-BOX予約開始だと! 完全限定生産*1のDVD9枚組で、¥29,400。

…うぬう。

これは確かに欲しいけどなあ。ウゴルーの醍醐味であるAmiga CGのチープ感とか、ゲリラが早朝にデタラメやってる感とかと、3万って値段のバランスは正直微妙だなあ。

それにつけても、公式blogのウゴウゴくんとルーガちゃんの現在のお姿…。ウゴウゴ君が、なんだかチャラ男みたいになってるうーーー!! ルーガちゃんはもう以前からグラビア系の人だしなあ。いい大人になりやがって! そらヲレも歳とるわw

(追記)

Amazonだと¥22,050! うわ、これはそそられる!

*1 と言いつつ、ほとぼりが冷めると廉価版が出るケース多し

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Yoz. [あーそれはいいですね。>>YouTube ニコニコ動画でコメントつけまくりてえー…って、ニコニコ動画じゃYouTub..]

_ あぁ [嵐 ヲタ帳って調べたらココに来ちゃいました;]

_ Yoz. [大変申し訳ないっす…。事情はこのへんで↓ http://yoz.sakura.ne.jp/diary/?date=2..]


2009.03.01(日)

_ [日常] 日光観光

とうちゃんが「ベタな観光」をご所望ということで、日光で寺社見物を敢行。ヲレも小学校の頃修学旅行で来て以来、寺社を見に来たことなんかねえー。

輪王寺のお庭をToyCameraで撮影。昭和30年代って感じ

10:30頃の日光線でお出かけ。世界遺産巡りパス(¥500也)買って、バスで一社二寺*1を回る作戦で。

平日仕事で来ると外国からのお客さんばっかり目に付くわけだが、円高の影響か日曜だからなのかよく知らんが、日本の、しかも若い女の子とか大勢来てるのが意外。

この、3つ固まってる神社仏閣を、絶妙なタイムスケジューリングで完璧に見物して、とうちゃんは東武で都内方面へ、ヲレはJRで宇都宮へと帰宅したのであった。

ヲレもそうなんだけど、とうちゃんもディテールが気になる人らしく、視線はつい細部へ細部へと向いてしまう。隅っこの彫り物とか、つい見ちゃう。同傾向の人といっしょだと、ウザがられなくてとても助かるw

下手に身近にあるところなので、まあたいしたことないよね、って先入観があったりしたんだが、実際に行ってみると意外にちゃんと楽しめる史跡*2であることを再発見してしまった。徳川家おそるべし。また見に行こう。

*1 二荒山神社、輪王寺、東照宮をまとめてそう呼ぶらしい

*2 なんかあらゆる意味で失礼な言い草ではある

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Yoz. [今日会社の人に言われて気がついたんですが、あのへんの神社仏閣は呪術的な側面からも楽しめるって話ですね。帝都物語とかあ..]

_ 謎工 [個人的に栃木の観光名所で最強だと思うのは東武ワールドスクウェア。そう言えばあの一帯(旧藤原町)も今は日光市なんですね..]

_ Yoz. [東武ワールドスクエアも行ったことないっす…。 あそこは人によって評価が極端に違いますねー。 江戸東京博物館のミニチュ..]


2010.03.01(月)

_ [日常] あああバグとれた

バグっつーかまあそのなんだとにかくずっと悩んでいた怪現象が解決した…ような気がする。はやくiPhone OS 2.x切り捨てたい orz

ともあれ、今日はよく眠れそうだ。



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa