忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2009.03.14(土)) 最新 次の日記(2009.03.16(月))» 編集

2009.03.15(日) [長年日記]

_ [日常] 車窓から見える気になる場所に行ってみよう

基本ゴロゴロしていたんだが、せっかくの休みなので、ちょっとお出かけすることに。

日ごろ、通勤する電車の窓から見えている風景で妙に気になる場所があったので、Zoomerたんで現地調査に向かうことにした。

鬼怒川の河岸段丘の崖っぷちに鳥居がある。まあ、鳥居だから神社なんだろう。丘の下から階段が伸びている。それだけなんだが、なんか気になる。

iPhoneで位置を確かめながら、遠回りしつつなんとか到着。

その神社は、日吉神社といった。丘の上の神社とその杜の周りは住宅街になっている。参道は鳥居のところで終わっていて、その正面に空き地はあるけど、外からここに通じる道はない。河岸段丘を登る階段は脇から入る形になるけれど、そこが唯一の正規ルートのようだ。神社の周りの林に人が踏んだ小道があって、裏から入ることができたけど。

それなりに管理はされているようだが、地域の神様なんだからもうちょっとなんとかしてあげてよ、って感じ。こういう、街の中にぽつんと取り残される神社って、今どきは結構ありそうだ。写真は、ちょっと失礼な感じがしたので遠慮した。

まあこれで一応目的は達した。柏手叩いておいとま。

帰ってからGoogle Mapsで確認した*1が、うーん、これはなんというか、市街化の波に包囲されてるって感じだなあ。

もう一ヶ所、車窓から見える気になる場所があるんだが、それはまた今度。

*1 それはそれとして、こういう、地図の記述が茫洋としたかんじになってるあたり、行って確かめたい衝動に駆られるから困る。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
_ 師匠の弟子 (2009.03.16(月) 14:40)

あれ?それって、ひょっとして岡本→宝積寺間で見えるところかなあ?<br>寒くなる前はあの辺をウォーキングコースにしていたんだけど、帰りにあまりにも暗くなってしまうので襲われたら怖いから避けてましたw<br>気にはなってるんだけどねぇ。

_ Yoz. (2009.03.16(月) 22:16)

そうそう。たぶんそこ。<br>ていうか、河岸段丘の下の田んぼと畑しかないところは夜暗すぎるからちょっと無理でしょ。

_ 師匠の弟子 (2009.03.17(火) 08:53)

いやほんと、今は無理ですね〜。初夏〜夏はちょうど良かったんだけどなぁ。<br>危なかったら助けにきてくださいw

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa