忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2008.01.09(水)) 最新 次の日記(2008.01.14(月))» 編集

2008.01.13(日) [長年日記]

_ [日常] 夢を見た

終電を降りてすぐ、デイパックを置き忘れてきたことに気がついたが、すでに電車は車庫へ行ってしまった。駅員に置き忘れた旨告げると、駅員はさっさと車庫方面へ。ついて行かなければいけないらしい。

ホームから線路に降りると、駅員は自転車でどんどん先へ行ってしまう。あわてて追いかける。

線路はやがて、いくつもの高架へと枝分かれしていく。その高架のひとつから、もうひとつへ、細い細い足場を飛び移ったりしないといけないらしい。足がすくんでとても渡れない。向こうには、何人かの乗客と駅員が。

平気で飛び移る人たち。危険な回り道をして向こう岸にまわったあと、子供を安全に飛び移らせる親子連れの姿も。

向こうに知り合いの顔をみつけた。大声で呼んで、デイパックを取ってきてくれないか頼むが、怖い顔でこっちを見るだけ。軽蔑、されたのかもしれない。

立ちすくんでいるすぐ側を、貨物列車が轟音をあげて走って行く。ここも安全ではないのだ。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa