忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2007.06.19(火)) 最新 次の日記(2007.06.21(木))» 編集

2007.06.20(水) [長年日記]

_ [CD] 小谷美紗子『Out』(2)

やばい、久々にツボにはまった。小谷美紗子のアルバムとしては久しぶりに大きな声で「」って言える。

『adore』以降の曲は、3ピースバンドのタイトなカッコ良さは認めながらも、「美紗子たんの声をもうちょっとだけ前面にもってきたほうが…」とか「歌詞が攻撃的すぎたり雑っぽかったり…」とか「ボーカルの表現力がイマイチ生きてないような…」とか、なにかしらひっかかるものがあったんだが、今回はもうこのへんの不満がですね、もうね、実に高いレベルで解消されてしまいましたよ。

基本的に脳内ループ状態で、聴きたいゲージがMAXになったらiTunesかiPodで即再生、これを数セット繰り返し。だめだこりゃ。

中毒性が高いのは、やはりタイトルチューンの「Out」か。全面的に好きすぎる。

「Fangs」のAメロ、特に2コーラス目のカッコ良さと緊張感は異常。慈しみの音と言葉に満ちたBメロとの対比がスバラシイ。泣ける。

「Mad」では、途中でテンポが変るあたりの気持ちよさが病みつき。歌ってる内容は目茶苦茶恐ろしいんだけど。

7日のライブが心底楽しみ。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa