忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2006.05.02(火)) 最新 次の日記(2006.05.05(金))» 編集

2006.05.03(水) [長年日記]

_ [音楽][書籍][ヲタ] ゲド戦記

ちょっと前にアニメ版ゲド戦記の公式サイトができていたのは、宮崎監督制作の人のblogで知っていたけれど、見に行ったのは今日がはじめて。

予告編でも印象的だった、挿入歌の「テルーの歌」の作曲は、谷山浩子さんだったんだ。不思議となじみ深い感じがすると思ったら。

書籍の「さいはての島へ ゲド戦記III」*1の再読も開始。読み返してみると、記憶に残っていたイメージとずいぶん違っている。綺麗な文章なので、すこし丁寧に、時間をかけて読んでみようと。

*1 ソフトカバー版も出てたとは知らなんだ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000280732/

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
_ とうちゃん (2006.05.07(日) 00:22)

ソフトカバー版、出てるのは知ってたんですが、書店で探すの苦労しました・・・どこのコーナー見ればいいのか分からず。<br><br>映画化の便乗商売の割には、文庫じゃなくてソフトカバーというところが、お値段も含めて、微妙。<br>でも売れるんでしょう。<br><br>ちょっと迷ったけど、僕も買ったし。

_ Yoz. (2006.05.07(日) 13:43)

確か以前「影との戦い」は岩波同時代ライブラリで出ていたように記憶してるんですけど、あれはそれっきりだったみたいですね。<br>アニメ版のノベライズとかも出すのかなー。岩波はこのシリーズは大事に売ってほしいです。

_ とうちゃん (2006.05.07(日) 14:06)

岩波って普段、小説を買う時にはあんまり縁のない出版社なんですよねえ。<br>つーか、勝手に教養書しか出してない会社だと思ってました・・。<br><br>かなり大きな本屋さんに行きましたが、新刊のコーナーにひっそりと置いてました。<br>映画の公開時には、もっとプッシュされて売られるのでしょうけど。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa