忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2005.12.01(木)) 最新 次の日記(2005.12.04(日))» 編集

2005.12.03(土) (12/5補完) [長年日記]

_ [音楽] GOING UNDER GROUND ツアー"Orion"@栃木県教育会館

大阪からとうちゃん来訪。GOINGのライブツアーは宇都宮からスタートするので、ここ何年かチケット持参で遊びに来てくれている。ありがたやー( ̄人 ̄)

今回のツアーはアルバムとアルバムの間の時期なので、そのぶんアルバムにとらわれない、自由なセットリストの曲が楽しめるからヲレは好き。CDと連動してないぶん、客の入り的にはもう一つなんだけど、こういうライブを見に行かないってのはもったいないよなー。

とはいうものの、GOINGのライブって定番曲(センチメントエキスプレスとかグラフティーとかボーイズライフとかトワイライトとかハートビートとか)が半分くらい占めてて、その他もそんなに大胆な選曲しないわけだが。

今回、割と意外なチョイスだったのが「ムサシノ天使の歌」とか「トゥモロウズソング」といった近々のシングルのカップリング曲たち。GOINGは「B面」に名曲が多いんだから、もっと歌って欲しいんだが。「ランブル」も久々に聞いた気がするな。

新曲は2曲。「グッバイベイビー」(なんつー直球タイトル)は、ほろ苦い感じの名曲な予感。

以降はメモ。

  • タッシを歌い終った後、素生が「君と〜僕とで〜」つって何度も繰り返すので「もうええわ」と突っ込もうと思ったら最後に「ギョウザ〜のみんみん〜」ってオチ付けやがったw
  • ど真ん中前から2列目くらいに、小学生の男の子と付添のお父さんとおぼしきロマンスグレーの方が。男の子は席に立ってノリノリ。お父さんも最後には楽しそうに笑ってらしたのがちょっといい感じだった
  • 車椅子の人とお友達も見てはった。こちらも楽しそうでよかったよかった

次は年明けのZepp東京逝ってきます。チケ残ってるようなので、行ける人は行くべき。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ とうちゃん (2005.12.07(水) 00:05)

おつかれさまでしたー。<br>ツアー初日はやっぱメンバーも初々しいですなあ。<br><br>>「ムサシノ天使の歌」とか「トゥモロウズソング」<br><br>↑もうこのへんは、おそらく今回が聴き納めになる確率95%ぐらいと思われますなあ。レアだ。<br>B面曲といえば、今、無性に「夕暮れ白書」が聴きたい!。ライヴでもう一度聴きたい!。<br><br>次の日の仙台ではダブルアンコールで「凛」やったらしいです。むううう。

_ Yoz. (2005.12.07(水) 01:16)

毎度ありがとうございました。<br>「夕暮れ白書」いいですにゃー。「青空コウモリ」とか「サンセット」とか聴きたい曲いっぱいですよ。<br>東京や大阪でセットリスト変えてくるといいんですけどねー。

お名前:
E-mail:
コメント:
[]


この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa