忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日記(2004.09.30(木)) 最新 次の日記(2004.10.02(土))» 編集

2004.10.01(金) CCCDといい、輸入権といい、問題点を説明するのはすんごく大変だす [長年日記]

_ [音楽] 著作権法施行令の改正(輸入権)に関するパブリックコメント募集開始

先の国会で成立してしまった改正著作権法。いわゆる「還流防止措置」という名の「輸入権」導入が行われてしまったわけですが。本来は邦楽のCD*1が中国等から逆輸入されるのを防ぐ目的だったのが、実は洋楽輸入盤全般に関わる大変な問題を孕んでいて…というお話。もう、これに関しては説明が長くなるので端折ります。ここらへんを見てください。

法の趣旨はどうあれ、条文的には海外からCDを輸入できなくなってしまう(輸入盤を手に入れることが難しい状況を作り出し得る)ものであるため、音楽ファンは来年1月1日からどのように運用されるのか、警戒しつつ動向を伺っております。*2

さて、昨日、文化庁がこの還流防止措置に関して、パブリックコメントの募集を発表しました。「CD発売後どれくらいの間、輸入を禁止できるようにしたらいいか」*3*4という意見募集です。

文化庁は、根拠なく「4年くらいを考えてるんだけど…」と言ってますが、アホか、と。<追記>たとえ邦盤のみが対象になると仮定した場合でも</追記>4年もカタログに乗ってるCDなんて一部でしかないですよ。しかも、最近はレコード会社も「稼ぎ時」は発売後の6ヶ月と認識したようで、再販期間(定価での販売を小売店に強制できる期間)を6ヶ月としています。それなのに、4年て!!

誰でもmailで簡単に意見を送付できるので、ここをご覧の奇特な方で、音楽好きな方、3分だけお時間を貸してください。以下を参考にして、ご意見を文化庁に送ってやってください。

宛先:
 chosaku@bunka.go.jp

タイトル:
 著作権法施行令の改正に対する意見

本文:
 (1) 氏名と職業
 (2) 住所と電話番号
 (3) 意見
  適用期間は(  日/ヶ月/年)が適当と考えます。
  その理由は(           )です。

上記を参考にしていただければいいんですけど、できれば自分の言葉で書いていただけるとベター。「1月1日以前に発売されたCDに関しては適用対象から外すことが望ましい」という意見も付け加えておいていただけるとモアベターよ*5

なお、(2)以外は公表される可能性がありますので、どうしても不安な方はご遠慮いただいても結構かと。通常は(3)のみ公開されますが。

考える材料が欲しいという方には、「Free Music Watchdog : 音楽メディア関係者有志による情報中継所」をお勧めしておきます。

期限は10月13日まで(当日タイムスタンプ有効)。時間がありません。

業界側は組織票を積んでくるでしょうから、下手をすると押し切られてしまいます。ちょっとだけ、時間とお力を貸してください。よろしくお願いします!*6

*1 海賊盤ではありません。向うの物価に合わせた、安価な正規ライセンス盤です。

*2 日本のレコード協会は「輸入盤は止まらない」と言っていますが、彼らがいくら約束しようと、海外のレコード会社が止めたいと思えばいつでも止められます。そもそも、日本のレコード会社の言うことなんか、もはや信用できないわけですが。

*3 最長は7年と条文に書かれており、今回のパブリックコメントは実際に運用する際の運用規定を決める際に参考にされます。されるはずです。

*4 豆知識:来年の1月1日以前に発売されていたものも対象になりますから、既存のCDに関しては1月1日からここで決められた期間の間、輸入禁止にできます。つまり、7年と決められちゃったら、1月1日から7年間、既存のCDと同じ内容のCDを輸入できなくすることが可能です。

*5 年代限定フレーズ

*6 ちなみに、この法律自体に反対で、廃止以外認めない、というスタンスもアリとは思います。このパブリックコメントは、この法律の存在を前提にしているわけで、認められない、と言うことは可能ですが、僕はできればもう少し現実路線を行ってみたいと思います。成立しちゃったものは仕方がないので、いろんな手で無力化したり、将来的に意味がない方向に持っていけるようにするのが、現時点では可能性のあるやり方かな、と。

_ [音楽] ちなみに、先のパブリックコメントですが…

送ったmailにことごとくFailure noticeが返ってきた件ですが、なんと、文化庁の募集ページのmailtoタグが間違っていて、そこからmailerを起動すると違うmail addressに送られてしまうという事実に気がつきますた。ひっでーーー!!! 何通の意見が無駄になったことやら。

これはネットユーザからの意見を封殺しようとする陰謀なんじゃねーの? いや、きっとそうだ!! 謝罪と賠償を(ry ヽ(`Д´)ノ

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ とうちゃん (2004.10.01(金) 23:45)

うおーーーざけんなーーーー<br>アマゾン最強っ<br><br>輸入権の法律成立前にも確か文化庁に意見をネットで送れるのが紹介されてたと思う。2ちゃんで知って、僕もメール送りましたが。<br><br>この法律、日本盤と比べて安い輸入盤がなくなる・・という問題よりもそもそも日本盤が出ない作品は聴けなくなる可能性もあるのが、恐ろしいところ。あーコワイ。

_ Yoz. (2004.10.02(土) 00:56)

実は僕はロコツに輸入権が行使されて洋盤が止まるとはそんなに思ってないんです。が、この法律が醸し出す「ムード」とか、忙しすぎる税関の不手際とか、国内レコード会社輸入部の値上げ作戦とかで、これから洋盤が手に入りにくくなっていくのは十分あり得るなあと思ってます。パブコメはそれを押し戻す力になり得るわけで、とうちゃん含めたくさんの人から提出していただきたいなあと切に願う次第です。<br>トラックバックをいただいた「パブリックコメント提出ポータル」も、参考になるので是非ご覧くだされ>ALL

お名前:
E-mail:
コメント:
本日のTrackBacks(全1件) []
_ 著作権法改正要望のパブリックコメントを提出する:著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)の実施について (2004.10.02(土) 00:29)

文化庁は、9月30日に「著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)」を開始しました。 著作権法施行令の改正に関するパブリックコメント(意見提出手続)の実施について(文部科学省) 決して、1人で提出して「終わり」にしないでください。 ご...



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa