忘れようとしても思い出せない日記 rebirth

※暫定運用中
CCCD | CD | DVD | Gadget | Internet | Mac | PV | iTMS | ゲーム | ソニーw | ローカル | ヲタ | 映画 | 音楽 | 京ぽん | 書籍 | 地震 | 著作権 | 訂正 | 日常
2003|05|07|10|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|12|
2014|01|02|04|05|06|07|10|11|12|
2015|01|05|06|
2016|01|
トップ «前の日(05-21) 最新 次の日(05-23)» 追記

2004.05.22(土)

_ [書籍] いろいろ購入

買ったもの:

  • 岡田憲治『はじめてのデモクラシー講義』柏書房
  • 丸楠恭一+坂田顕一+山下利恵子『若者たちの《政治革命》』中公新書ラクレ
  • 鵜飼正樹+高石浩一+西川祐子『京都フィールドワークのススメ』昭和堂
  • トニーたけざき『トニーたけざきのガンダム漫画』角川書店
  • 「散歩の達人・6月号」

延々と小雨は降り続くし、溜めてた大量の洗濯物は部屋の中で除湿機の衣類乾燥モードの風に吹かれつつもいっこうに乾かないし、気分もクサクサするので、ちょっと出かけていろいろ買い込んでみた。良くないよなー、こういう金の使い方。

今日買った本にはめずらしく政治絡みの本が2冊ほど入っているわけだが、今回の著作権法の絡みで、今の日本国はだいぶおかしいと思ったわけで、そのへんをどうにかできるものならどうにかしたいと。で、なんにも知らないから、まずは大学教養レベルから始めないとダメかな、ということで、このへんを買ってみた。

中公新書ラクレはトンデモ本連発なのでちょっと不安だったりするんだけど、立ち読みした範囲では、そんなにトンデモ臭はしなかった…かな? あまり自信なし。これまでの積読暦から考えて、それが判明するのはいつの日か…。

いや、本当は『はじめての反政府活動』とか、そんな本がないかなと探してみたわけだが(w いや、なかったけど。出してみたら、案外売れそうな予感。いかがですかね>出版社の皆様

今ごろトニたけを買ったのは、初刷りを買い逃したため。なんと第三刷ですよ。

『京都フィールドワーク』は、立ち読みしてみて民族学臭さと散歩ガイド的なお気楽さの加減が面白かったので。こんな本片手に、京都歩きたいなー。最近行ってないし。行く機会があったら、京都府警の前で中指立てたりしてえなあー。

んで、「散歩の達人」は、まあ毎月買ってるわけだし。特集の「31歳からのカフェ&喫茶店」て、まあ普通にカフェくらい行くわけだが、落ち着いたとこのストックが増えるのは嬉しいかも。「房総手掘りロード」つー記事は、かなりツボ。

_ いろいろ調査中

ソフト作りたい病にうかされて、いろいろUSBに繋いで調査中。

おもろいわー。やっぱ、こういうの。


2006.05.22(月)

_ [CD] 小谷美紗子『CATCH』(2)

音はかっこいい。素直に認める。ベースが、ドラムが、ピアノが歌っていて、こういうのをバンドのグルーブ感っていうんですか?! わかりません!><

けど、やっぱり、詞が雑に思えちゃうんだよ。上手いんだか下手なんだかわからない英語詞や、"fuck"とかインパクトの強いコトバは、びっくりするけどそれはあんまり魂までは揺さぶらないよ。なんでもない普通の言葉でナイフのようにぐさりと心をえぐったり、やさしくて強い言葉で背筋がピンと伸びたり、そんな「唄」がヲレは好きだったんです。詞に偏重しすぎた悪い聴き手で申し訳ない。

まあ、いちファンが自分の好みを主張したところで、アーティストは自分の道を突き進むわけで、それはそれで全然構わない。どーんと行ってみれ。どこまで行くのか、この人に限ってはずっと見届けていきたい。

そんなわけで、日曜日はまたしても新宿タワレコでインストアを聴いてくる予定。


2007.05.22(火)

_ [音楽][ゲーム] DS「燃えろ! 熱血リズム魂 押忍! 闘え! 応援団2」(2)

会社の行き帰りの電車の中でちまちま遊んでいたわけだが、ひとまず「気軽に応援」はクリア。まあ、まだまだ序の口どころの話ではないわけだが。

電車の中でこのゲームを遊ぶと、何が困るって、電車の揺れ等でゲームプレイが荒くなるのはまあそれはそれとして*1、笑いをこらえたり(気持ち悪いから)とか、ペンさばきに過度の必死さがにじまないように(引きまくるから)とか、平静さを装わないといけない点だったりする。

で、VISTAとサムライブルー以外はそっくりさん歌唱曲だったわけだが、ひととおり聴いてみて、気になるのはサンボマスターの「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」かなあ。サンボの曲って、山口的な歌唱以外でどう歌ったらいいか、皆目見当がつかないところが恐ろしい。自分でカラオケしたりするとき*2もそうだけど、結局山口の物まねになっちゃうという。このゲーム版を歌った人も大変だっただろうが、「ああ、物まねだなあ」って感じが常に付きまとって違和感があるのは確か。

決してヲレは彼らの曲を全肯定しているわけではなくて、むしろ肌に合わない方なんだけど、これほどボーカルの代替性の無い楽曲たちってのは素直にすごいと思うわけで。

*1 もっとも、上のレベルでプレイするときは、一瞬の手元の狂いが命取りになるので電車の中で遊ぶのは無理なんだけど

*2 「手紙」しか歌えません、つか、それも結局まともに歌えません


2008.05.22(木)

_ [Internet] ぴあのアンケートに協力した

チケット取るのに便利なので、カードまで作って@ぴあのプレミアム会員をやっているわけだが。

5月8日、mailでお知らせがきて、雑誌の「ぴあ」を送るから、それ読んでアンケートに答える人募集、とのこと。

よくよく思い出せば、ヲレは昔から結構ぴあが好きだったわけよ。「はみだし」とかよく読んでたよなあと。その流れで、テレビガイド的雑誌も今は亡き「TVぴあ」だったし。「ゲームぴあ」とかのムックも買ってたかも。

アンケートモニター募集のmailは、ちょっとただごとでない感じがしたので、まあ昔のよしみで協力してやるか、つーことで応募した。抽選で貰えるQUOカードに釣られたわけではない。ないってば。

で、その数日後に流れたニュースが、このへん:

47NEWS - チケット販売事業に集中へ ぴあ、業績不振で

ぴあが90─100人の希望退職者を募集、社員数の3分の1|ビジネス|Reuters

あちゃー orz

これはやっぱり出版方面がヤバいんだろうなと。雑誌のぴあに大鉈を振るう準備…なんだろうなあ。

とか言ってたら、アンケートモニター当選のお知らせが来て、実際にぴあが送られてきた。これを実際に読んで、ネット経由でアンケートに回答するわけだが。

ぴあ読むの久しぶりだ。半年ぶりくらい。んー、正直おもんない。一般記事はコンサバぎみでもうひとつ。キモである(あった)情報の山自体は結構で、今こういうのを紙媒体で見るのは逆に新鮮だったり。けど、このフォーマット何十年変ってないんだよと。

いちばんびっくりしたのは、江口寿史がまだ連載やってることだったw

っていうかんじの感想は、webフォームのアンケートには反映できないわけだが。数が集まって、全体としてなんかが見えてくるといいですね。

まあがんばっておくれ。なくなっちゃったら寂しいし。


2009.05.22(金)

_ [ゲーム][Gadget][iTMS] SEGA「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」

うっかり買ってしまったw いや、「♪セーガー」が聴けると聞いて。

良くできてるんだけど、やっぱり物理的なパッドでないとちょっとキツい。DockコネクタでiPhone/iPod touchと一体化するゲームパッドは遅かれ早かれ出るとは思うけど、できればセガに作って欲しいなあ。サターン6Bパッド的な押し心地希望。

今思いついたんだが、スペースチャンネル5をiPhone/iPod touchに移植するといいかもしんない。Up/Down/Right/Leftは適当にタップで、チューは加速度センサでやるとよさげ。自分が踊るときは画面見なくてもいいゲームなので、振ってアクションしても平気。

うーん、夢がひろがりまくりんぐ。


2010.05.22(土)

_ [日常] 髪切った

俺様用メモ。

美容院のおねえさんがiPadを認知の上購入まで検討中ということで、ちょっとびっくり。

_ [書籍] 散歩の達人 6月号

特集は千住・町屋。んー、あんまりピントこない町だったので、総合的には微妙。

しかし、所々気になる記事はあって、北千住にあるという「倍音バー」はかなり興味を惹かれた。「南千住闇語り」みたいな、忘れられたほの暗い記憶を呼び起こす記事は、良い。以前もこういう趣向の記事があったような。眞鍋さんの山谷の記事も、人に寄り添う血の通った文章で、とても良い。あ、連載の「ちくわぶ屋さん」も良いネタ。ちくわぶの正体を追求したくなる。

来月のは、特集はともかく、かき氷めぐりに激しく期待。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Yoz. [>>shiroたん 実は昨日もお姉さん二名にiPadを…。 部屋が本で埋もれてる人にスキャンサービスとセットでお..]

_ JunT [あぁなんていうか、お店の外に並べて道行く人に声をかけて売ってたんだけど、それに当たることばが店頭販売しか出てこなかっ..]

_ Yoz. [実演販売…うーん。 …叩き売り(違]



この日記中で使用されている名称は各社の商標である場合があります。
あと、リンク・TrackBackはご自由に。連絡不要。ただし、言及リンクのないTrackBackは受け取れませんので悪しからず。
ついでに、RDFもドゾー。
Copyright ©2004-2016 Masatoshi "yoz" Yoshizawa